ボヘミアンラプソディー4回目

  • 2018.12.14 Friday
  • 09:54

一昨日、昨日と連続で、ボヘミアンラプソディーを観ました。


昨日は、応援上映で、一緒に行った悪友が、ノリノリで大声で歌い、手拍子ありで盛り上がってくれたので、私もウィンブリーに気分で盛り上がって完全燃焼できました。


そして、CDも買ってきちゃったので、これからは、透析中に聴きまくりです。


映画館の後は、コレットマーレの地下で飲みながら、30年前の話で盛り上がり、涙あり笑いあり、歌と踊りありの 1日が終わりましたとさ。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

もうそんなになるのかぁー

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 21:53

2006年からだから、こちらのブログに移動してもう 10年以上経つのかぁー

臨床心理士を目指すって、タイトルで始めてブログを書いたのは、確かヤフーブログだったのよね。


どうでもいい内容のブログをよく長年続けてきたものだと思う。

そもそも、心理系大学へ行くのにネット環境が必須なので、パソコンに慣れるために始めたのだった。

そのうちに、語彙力を高めるためや、コミュニケーションをとるためにと目的は変わっても、ずっと続けているうちに、辞めるきっかけもなくなった。


ブログって基本的には日記なので、昔のブログを読み返すと、あの頃こんな事してたり、考えたりしてたんだぁーって、振り返りに役立ったり、昔の自分に励まされる事もある。


コメント欄を読み返すと、多くの人方に支えられてきたなぁーと嬉しいやらありがたいやら懐かしいやら泣けてくる。


旅立った両親、お友達の事、離婚したことも蘇りこみ上げるものもある。


何度かやめようかと思ったけど、かくことが出来なくなる時もあるけど、今はブログを続けてきてよかったなぁーと思う。

これからももうちょっと続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

平成最後の血液検査データと思ったら

  • 2018.12.09 Sunday
  • 15:21

来年の四月までは、平成だという事が発覚しました。

昨日は、月一の管理病院での診察でした。

鉄を補給してくださいと言われたぐらいで、何にも問題ナッシングでした。

鉄はサプリでもよいとの事なので、サプリで補給します。


あ!そうだ、そうだ!

マインドフルダイエットの結果をお伝えしなければ・・・

結局、ドライウェイトは、減りませんでしたが、あがるのを抑えているのと、血圧が高くなっているので、すこーし痩せていますね。

適当にやったりやらなかったりなので、キチッとやれば健康的に、余分な分は減らせると思います。

それと食事内容は何も変わらないのに、悪玉コレステロールが下がってますね。


そういえば、血流を230→210に下げた時のデータです。自慢じゃないけど、薬はレグパラとリオナ(1日2錠)しか飲んでません。

帰りは、いつものパターンでお年寄りしかいない清月堂でお昼を、食べました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

過去と他人は変えられない!

  • 2018.12.07 Friday
  • 16:18

by  エリック・バーン


他人は変えられないってわかっているのに、人は他人を変えようと必死になる。


人が自分の思い通りの行動をとるほうがおかしいし、価値観が一緒にならない事の方が多いのに、価値観を合わせようとしたり、合わせてもらおうとする。


例えば、どんなに欲しくて買おうと思ってた商品でも、営業の人に「これ、いいですよ!今買い時です」などと言われたとたんに、購買意欲がなくなったり・・・

これから勉強しようと思ってたのに、「勉強しなさい!」と言われてやる気なくしたり・・・

好意を寄せてたのに、モーレツアプローチで冷めてしまったり・・・

自分で自分のマイナスを克服したいのに、「君の悪いところは○○だから直した方がいいよ」と言われると直したくなくなったり・・・


自分で気づいて、自分で判断して自分の行動を決め、間違えた時は自分で責任とりたいもの。


親だからと言って、子供を自分の行きたい方向へ舵をきってしまえば、反発するのはむしろ自然な事。


親だから、夫だから、妻だから、上司だから、友人だからと言って、価値観を押し付けられても受け入れられないの当然。


という他人は変えられないという価値観のおしつけをしているオルカのお話でした(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

クィーン(((o(*゚▽゚*)o)))♡

  • 2018.12.06 Thursday
  • 18:50

3次ブームにはまりました。


ずっとキラークィーンとボヘミアンラプソディーが、交互に頭の中で鳴り響いてます。

同じ映画を2回観るのも珍しいし。


心震える映画に出逢えてよかった。


一次ブームで、日本に来た時は、主に女子のファンが殺到したらしいね。

映画では、日本の事には触れてなかったけど、フレディが部屋で着物着ていて、日本びいきをかもし出していた。


前回、誰も胸アツ応援してなくて盛り上がれなくて不完全燃焼だったので、今度は盛り上がれる応援上映に、またいきたいなぁー

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

心配するのは・・・

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 18:39

望んでいるのと一緒!


試験に落ちるのではないか?

就職は難しい・・・

人前で恥をかくのではないか?

夫が浮気するのではないか?

振られるのではないか?

明日の旅行は雨なのではないか?


と、とかく人は起きて欲しくない事を、想像しています。


それは、人間が失敗に備えて予測しておけば、自分が傷つかないで済むという防衛本能なのからなのでしょう。

しかも、その思考がしばしば実現してしまうので、やっぱりな!などと思ってしまいます。


しかし、本当は成功を想像すれば成功がやってくるのです。

幸福を考えれば幸福が・・・

繁栄を想像すれば繁栄が・・・

平和を思えば平和が・・・


起きてもいない不幸を想像するのはやめましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

他人の言動で

  • 2018.12.02 Sunday
  • 09:24

自分の言動を変えるのは、勿体ない!

人間は無限の可能性があるのに!


例えば、誰かに『君は絵が下手だな』と言われたとする。

この言葉には、実は何の力もないのだけど、自分がこれを、受け取って絵を描くのをやめてしまったら、その言葉は力を発揮する。


他人の言動で自分の言動を変えるのはもったいない。


無責任な他人の評価なんて気にする事ないんだ!


『お前は無能だ!』と言われたら、それはうけとらず、『私は有能だ!』と自分になげかけよう!

そして、それを実証していけばいいの。


他人の言動に、あなたの言動を変える力なん

てぜんぜんないんだから!         にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ     
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

ボヘミアンラプソディー応援上映編

  • 2018.11.29 Thursday
  • 23:24

クィーンの曲が頭の中を鳴り響くので、再度、応援上映の回に、行って参りました。


手拍子したり、歌ったり出来るとおもったんですが、周りが普通に静かに観ていたので出来ませんでした。


お隣りのY子さんは、序盤から泣いていて、つられて私も泣いてしまいましたが、応援できず、いまいち音楽に乗りきれなかったのが、少し不完全燃焼感がありました。

映画の前にスカイビルの 1 1階の回転寿司で、たらふく食べて

映画見終わって軽くいっぱい引っ掛けて

女子トークは尽きないが、閉店なのでしぶしぶ帰りました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

ボヘミアンラプソディー!

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 11:32

この間から、ボヘミアンラプソディーが耳にこびりついて離れないです。


説明できない感動があって、

もう一度、観ようと思います(^^)

今度は、応援上映で。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

謎の隣人

  • 2018.11.26 Monday
  • 11:34

もう何年もうちのお隣りさんを見かけていません。

数年前までは、突然夜中に「トンチンカン!トンチンカン!ギー!ギー!」という何か不明な音が聞こえてくる事はあったのですが・・・


ここ数年は、見かけた事もなければ、物音も聞こえて来ないので、ずっといらっしゃらないのだと思います。


何年か前に、全室のドアを交換する工事があったのですが、お隣だけは、連絡が取れず交換しないで古いドアのままでした。


数日前に、引っ越し業者の方がきていて、部屋の中の荷物を出していたので、引っ越されたと思います。

もしかして、遺体で発見か?!などともサスペンスチックな予想もしてみたりしたのですが、それはなかったようでホッとしました。


 10年間ぐらいの間に、 1、2度は見かけた事はありますが、そんなに怪しいひとではありませんでしたが、何しろあまりに住んでいる気配がないので、処分するなり、貸すなりすればいいのになぁーと余計な事を考えておりました。


というオルカも一人暮らしだから、もし死んでいても、誰にも気づかれないで、何日も経ってから見つかるのかなぁー?などとよぎってしまいましたとさ!

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村




PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM