ドリーム

  • 2017.12.09 Saturday
  • 21:00
今日は、久しぶりに映画を観ました(^.^)
観れる時間のが、それしかなくて、あまり期待してなかったのですが、とっても良かったです。

感動しました。
泣きました。

レンタルが出来るようになったら、また借りて観たいと思いました。

あ、今日はすごーく久しぶりに、オルカはデートしてました(笑)

ゆにばーす

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 11:13
子供の頃から、漫才が好きでした("⌒∇⌒")

お笑い全体に好きですが、コントや漫談より漫才の方が好きですね(^.^)

特に病気になって、動の趣味が苦手になってからは、お笑い番組を観る事が趣味のようになっています。

先日のM1の録画を観て、改めて一番笑ったのは、『ゆにばーす』でした。
もうひとネタ見れなかったのが残念でした(;´д`)

ツッコミが好きなのは、『和牛』です。
ベテラン風なのが、審査員にはウケないのかもしれません。

ボケのほうは、スーパーマラドーナが好きです。

と、『だからなんなんだ!?』
というM1の感想をただつぶやいているブログにおつきあい頂きありがとうございました。

ゲートキーパープロジェクト!

  • 2017.12.03 Sunday
  • 16:26
先週の水曜日に、産業カウンセラー協会の『ゲートキーパー検定講師』養成講座を受けてきました。

ゲートキーパーとは、人の成長を信じ生きる人を支援する人です。

味方になりきるコミュニケーション・・・

周囲の人のいつもと違う変化に気づき、声をかけ、傾聴し、つなぐ、見守るという役割があります。

今後の厚生労働省における自殺・うつ病などへの対策の五本柱の1つに、『ゲートキーパー機能の充実と地域連携体制の構築』が挙げられています。

だからなのか、何なのかはよくわからなかったんですが、ゲートキーパー検定講師となった私が、小中高校で講座を実施する活動費を、ゲートキーパー協会が負担してくれるらしいです。

自殺予防は、カウンセラーの第一命題なわけですので、とても重要な取り組みだと思うのですが、こんな1日の研修で大丈夫なの?と思っていたら、最後に講師から、皆様方は、産業カウンセラーなので、『傾聴』のスキルがあるために、その時間を省きましたという事でした。

まあ養成講座の1年程度のトレーニングだけでは、傾聴を修得出来てるとも思えないのですが、受講者の皆さんがカウンセリングや相談の経験者である方々ばかりかも知れませんね。

何はともあれ、傾聴の基礎がしっかり出来てなければ応用は出来ないし、その他の心理療法は扱えないと思いますし、特に希死念慮のある方の対応は、とても危険だと思います。
たった一言で、死を招く可能性もあります。

この講師によると市区町村で行っているゲートキーパー研修は、アドバイス型らしいです。

いつもと違う人に気づいて声をかけても、寄り添う気持ちがなく傾聴がなければ『病院に一緒に行こう!』などと言っても行くわけがないような気がします。

という事で、来年は、ゲートキーパープロジェクトを拡げるために、小中学校に行く活動を加えたいと思います。

旬がある

  • 2017.11.24 Friday
  • 20:43
ものごとには旬がある。

ずっと追い求めていたものが、ふいに興味がなくなったり、好きで拘っていたものが、ある日突然なんでもないものに感じたり、気になっていた人が、気にならなくなったりと、一定期間を経て色褪せてしまう事がある。

だから、ナポレオンヒルの『思考は実現化する』でも、決断は瞬時にすると言われている。

しかし、一度出した決断を覆すときは、慎重にならないといけない。

そういえば、直感で出した決断が成功しなかった事がないような気がする。

しかし、直感で出した決断を、やっぱりやめた!と、諦めたときは、ほぼ後々後悔する事になっている。

Waves of prosperity!

  • 2017.11.11 Saturday
  • 22:26

居心地のいい人と話すと、いつの間にか自然に思いの丈を話す事が出来る。


居心地のいい人とは、つまりは私の事を認めてくれる人なのだと思う。


認めてくれていると感じるのは、私の話を受け止めてくれているからだ。


私は、話を聴く仕事をしていて、傾聴が身についているから、相手が話を聴いてない事は瞬時にわかってしまう。


大概の場合、日常会話では、相手が話を聴いておらず、相手か話してる時は、自分の話たい事を考えたりしる。


私もカウンセリング以外では、聴いてない事も多い(笑)


女子の場合は、特に聴いてもらえる事で信頼感を増す。


今日は、居心地のいい人と話せたから、内側の思いを引き出せ、成功の波を感じる事が出来た。


執着を捨てる事が出来て、新しい成功の波が訪れる予感がする。


ん?もしや慈悲の瞑想の効果なのか?


自分に悪感情をもたらす人とは、離れる事が出来て、自分にとって必要な人は、現れる確率が高くなっている気がする。


出逢いに感謝!

お一人様もいいかもな^ ^

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 20:41

別に諦めるわけじゃないのだけど、

今年の初めに、人生のパートナーを見つけるぞーと意気込んでいたのですが、


実際の生活を考えると、

今のように気ままな生活、

自分中心の生活が出来なくなるわけですし、

相手に合わせて、何かしらの我慢をしなければならないのですよね。

それに、恋→愛に変わるまで、そして、信頼感が生まれ安心するまでに、なんやかやと執着だとか独占欲だとか煩わしい感情に振り回される事になるのですよね。


それを上回る運命的な縁のあるツインソウル的な相手が、今年中に現れれば話は別なのですが・・・

それは、きっと潜在意識が気づかせてくれるでしょう。


という事で、来年は(もう来年の抱負かい)

1人の成功プランをたてる事としましょう(o^^o)


お一人様は、お一人様でお楽しみプランもあるような気もしますね。

思考は実現するのですから、どれを選び何を思考するかが、とても重要なのです。

どのような結果でも、それは自分自身が選び、思考した結果なので、幸せなはずなのです。


あ、婚活パーティーだけは、話のタネに、一度は体験したいけれど(o^^o)

本当にしたい事を考える!

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 00:06
色々とごちゃごちゃした思考を抱えた時は・・・

1、家の中を整理してみる。

2、塩かアロマオイルかバブを入れて長風呂に入る。

3、思いを書いてみるか、もしくはブログを書く(うつ)。

今日は、1が朝からだるくて出来なかったので、お風呂上がりにブログを書く事にしました。

夢を描きつづけ、現実的な目標もあげているのですが・・・
あれっ?
これって、本当に私のしたい事だっけ?

社会規範に従って、こうでなければならないからだとか、子供の頃からの親や周囲の期待に応えるために、培われた準拠枠ではないのだろうか?

と自分の内側の解答を探ってみました。

本当にしたい事とは、それを想像するとワクワクしたり、胸が高鳴るものです。

今、寝る前に続けている「アファーメーション」は、胸が高まるものではないようです。

自然の流れに身をゆだねながら、そろそろ夢の見直しをする時期がきたのかもしれません。

わたしを離さないで!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 21:05
ノーベル文学賞記念として、カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』の再放送を、夜中の2時から放送していたので録画して観ました。

以前放送していた時は、苦しくなってきて最後まで見れなかったのですが、今回は最終回まで観ました。

特に、パッピーエンドではないので、重い気持ちを引きずりながら終わるのですが、心にズシーンと残る作品でした。

簡単にい言いたくないけど、すごーく簡単に言うとクローン人間の子供の頃から臓器を提供する頃までのお話なのです。

ある時から、私は、自然の摂理に従って生きたいという気持ちが芽生え、移植も直感的に選択したものの他人の臓器を移植してまで、『生きる』べきかどうか考えた事もありました。

そんな事を言うと、透析してまで生きるのか?という考えも浮かんでしまうのですが、不思議と透析導入期は、透析を受け入れる事は、簡単に出来ました。

あの頃は、30代で、生への執着が今よりずっとありましたから。

で、結局、何が言いたいかというと、『クローン人間なんか絶対に作っちゃいけない』って思います。

正しい歯磨き

  • 2017.10.12 Thursday
  • 21:46
先日、歯ぎしりで歯がいたくて、歯医者さんに行った時に、正しい歯磨きのトレーニングをしました。

歯磨き粉と併用しているのですが、たまに次亜塩素酸ナトリウムの臭いがする液体を口に含みながら洗うのです。

これは、歯科で奨められたもので、人体に安全だと言われたのですが・・・

「なんじゃこれ!漂白剤じゃん!気持ちわるー!」

と最初は、ゲーゲー吐きながら歯磨きしてましたが、最近は慣れてきて、上手に磨けるようになってきました。

仕上げに汚れをつきにくくする別の歯みがき粉をします。

面倒くさいのですが、歯がツルツルで気持ちよいので続けています。

チャーミーグリーンの・・・

  • 2017.09.28 Thursday
  • 23:32
大学時代(MU)の学友が、『チャーミーグリーンの宣伝のように、おじいちゃん、おばあちゃんになって手をつないで歩くのが憧れなんですよね』と言っていました。

(そのCMは、私は覚えてたけど、何十年も前のCMだと思いますので知らない方も多いと思いますm(__)m)
それを聞いて、私もとても共感できました。

そして、そのビジョンをどきどき描いてたのですが、離婚して、その可能性は低くなりました。

あのCMの私のうけたイメージは、長い年月を一緒に重ね、いい時も悪い時も、喧嘩もして、おじいちゃんが浮気したり、あんな事こんな事、色々、色々乗り越えた先にある手を繋いだ老夫婦の姿だと思ったからです。

今すぐ縁があったとしても、もう何十年も一緒にいられないんだろうと思います。

案外長く生きるとしても、いつまであんな元気に歩けるのかなぁと思います。

あ、( ̄▽ ̄;)、いけない!
悪いイメージは、払拭しなくっちゃ!

思考は実現化するのですから。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM