Waves of prosperity!

  • 2017.11.11 Saturday
  • 22:26

居心地のいい人と話すと、いつの間にか自然に思いの丈を話す事が出来る。


居心地のいい人とは、つまりは私の事を認めてくれる人なのだと思う。


認めてくれていると感じるのは、私の話を受け止めてくれているからだ。


私は、話を聴く仕事をしていて、傾聴が身についているから、相手が話を聴いてない事は瞬時にわかってしまう。


大概の場合、日常会話では、相手が話を聴いておらず、相手か話してる時は、自分の話たい事を考えたりしる。


私もカウンセリング以外では、聴いてない事も多い(笑)


女子の場合は、特に聴いてもらえる事で信頼感を増す。


今日は、居心地のいい人と話せたから、内側の思いを引き出せ、成功の波を感じる事が出来た。


執着を捨てる事が出来て、新しい成功の波が訪れる予感がする。


ん?もしや慈悲の瞑想の効果なのか?


自分に悪感情をもたらす人とは、離れる事が出来て、自分にとって必要な人は、現れる確率が高くなっている気がする。


出逢いに感謝!

お一人様もいいかもな^ ^

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 20:41

別に諦めるわけじゃないのだけど、

今年の初めに、人生のパートナーを見つけるぞーと意気込んでいたのですが、


実際の生活を考えると、

今のように気ままな生活、

自分中心の生活が出来なくなるわけですし、

相手に合わせて、何かしらの我慢をしなければならないのですよね。

それに、恋→愛に変わるまで、そして、信頼感が生まれ安心するまでに、なんやかやと執着だとか独占欲だとか煩わしい感情に振り回される事になるのですよね。


それを上回る運命的な縁のあるツインソウル的な相手が、今年中に現れれば話は別なのですが・・・

それは、きっと潜在意識が気づかせてくれるでしょう。


という事で、来年は(もう来年の抱負かい)

1人の成功プランをたてる事としましょう(o^^o)


お一人様は、お一人様でお楽しみプランもあるような気もしますね。

思考は実現するのですから、どれを選び何を思考するかが、とても重要なのです。

どのような結果でも、それは自分自身が選び、思考した結果なので、幸せなはずなのです。


あ、婚活パーティーだけは、話のタネに、一度は体験したいけれど(o^^o)

本当にしたい事を考える!

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 00:06
色々とごちゃごちゃした思考を抱えた時は・・・

1、家の中を整理してみる。

2、塩かアロマオイルかバブを入れて長風呂に入る。

3、思いを書いてみるか、もしくはブログを書く(うつ)。

今日は、1が朝からだるくて出来なかったので、お風呂上がりにブログを書く事にしました。

夢を描きつづけ、現実的な目標もあげているのですが・・・
あれっ?
これって、本当に私のしたい事だっけ?

社会規範に従って、こうでなければならないからだとか、子供の頃からの親や周囲の期待に応えるために、培われた準拠枠ではないのだろうか?

と自分の内側の解答を探ってみました。

本当にしたい事とは、それを想像するとワクワクしたり、胸が高鳴るものです。

今、寝る前に続けている「アファーメーション」は、胸が高まるものではないようです。

自然の流れに身をゆだねながら、そろそろ夢の見直しをする時期がきたのかもしれません。

わたしを離さないで!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 21:05
ノーベル文学賞記念として、カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』の再放送を、夜中の2時から放送していたので録画して観ました。

以前放送していた時は、苦しくなってきて最後まで見れなかったのですが、今回は最終回まで観ました。

特に、パッピーエンドではないので、重い気持ちを引きずりながら終わるのですが、心にズシーンと残る作品でした。

簡単にい言いたくないけど、すごーく簡単に言うとクローン人間の子供の頃から臓器を提供する頃までのお話なのです。

ある時から、私は、自然の摂理に従って生きたいという気持ちが芽生え、移植も直感的に選択したものの他人の臓器を移植してまで、『生きる』べきかどうか考えた事もありました。

そんな事を言うと、透析してまで生きるのか?という考えも浮かんでしまうのですが、不思議と透析導入期は、透析を受け入れる事は、簡単に出来ました。

あの頃は、30代で、生への執着が今よりずっとありましたから。

で、結局、何が言いたいかというと、『クローン人間なんか絶対に作っちゃいけない』って思います。

正しい歯磨き

  • 2017.10.12 Thursday
  • 21:46
先日、歯ぎしりで歯がいたくて、歯医者さんに行った時に、正しい歯磨きのトレーニングをしました。

歯磨き粉と併用しているのですが、たまに次亜塩素酸ナトリウムの臭いがする液体を口に含みながら洗うのです。

これは、歯科で奨められたもので、人体に安全だと言われたのですが・・・

「なんじゃこれ!漂白剤じゃん!気持ちわるー!」

と最初は、ゲーゲー吐きながら歯磨きしてましたが、最近は慣れてきて、上手に磨けるようになってきました。

仕上げに汚れをつきにくくする別の歯みがき粉をします。

面倒くさいのですが、歯がツルツルで気持ちよいので続けています。

チャーミーグリーンの・・・

  • 2017.09.28 Thursday
  • 23:32
大学時代(MU)の学友が、『チャーミーグリーンの宣伝のように、おじいちゃん、おばあちゃんになって手をつないで歩くのが憧れなんですよね』と言っていました。

(そのCMは、私は覚えてたけど、何十年も前のCMだと思いますので知らない方も多いと思いますm(__)m)
それを聞いて、私もとても共感できました。

そして、そのビジョンをどきどき描いてたのですが、離婚して、その可能性は低くなりました。

あのCMの私のうけたイメージは、長い年月を一緒に重ね、いい時も悪い時も、喧嘩もして、おじいちゃんが浮気したり、あんな事こんな事、色々、色々乗り越えた先にある手を繋いだ老夫婦の姿だと思ったからです。

今すぐ縁があったとしても、もう何十年も一緒にいられないんだろうと思います。

案外長く生きるとしても、いつまであんな元気に歩けるのかなぁと思います。

あ、( ̄▽ ̄;)、いけない!
悪いイメージは、払拭しなくっちゃ!

思考は実現化するのですから。


5年先の自分

  • 2017.09.24 Sunday
  • 21:32
もし明日、死ぬとして、『なんの悔いもないいい人生だったなぁ』と思えるでしょうか?

もしそう思えないとしたら、何をやり残しているのでしょうか?

『私は、やりたい事はすべてやった』と充実感に包まれて、この世を旅立つには今、何をしたらよいのでしょうか?

さて、
自分はこのままで、いいのだろうか?

と思った事はありますでしょうか?

5年後の自分を二通り、想像してみましょう。

一つは、現状のままの自分です。

もう一つは、何かにチャレンジしている自分です。

その二つを想像して好ましい方を選択して下さい。

好ましい自分の未来像に意識を向けると自然に情熱がわき出てきます。

『人の一生はその人の創造力の色に染め上げられます。あなたは自分の好きな色を選び、塗ることができます』ージョセフ・マーフィー

慈悲の瞑想の効果(^^)

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 13:23

暑かったり、寒かったり、夏物をしまってよいか悩みますね(^^;)

 

ここのところ、以前ブログに書いた慈悲の瞑想http://orukas.jugem.jp/?eid=497を繰り返しています。

 

例えば、初めて会う人だったり、交渉相手と会うときは、

会う前に、「この人が幸せでありますように」と心の中で祈っていると、

心がオープンになって、交渉がスムーズに進みます。

 

慈悲の瞑想を応用して、

会う人、会う人、道ですれ違んった人まで

片っ端から「この人が幸せになりますように」と祈っていたら、

 

自分が幸せな気分になるだけではなく、

なななぁ〜んと、不思議なことに

私が言いたい事を、向こうから提案してもらえるというラッキーなことが

訪れたり、苦手な人がフレンドリーに接してくれるようになったり、

なぜか電車で立っていると、目の前に座っている人が次の駅で降りて座れることが続いたり、

欲しかったものをプレゼントされたりします(^^)

 

昔から、以心伝心と言いますが、

自分の心の中は、見えなくても自然と潜在意識的に相手に伝わってしまうものですね。

 

確かに、余裕のないときは、人の幸せなんか願えないし、そんなの偽善だって思う方もいるかもしれません。

でも、そんな余裕のなときほど、

いったんその問題を手放して、「慈悲の瞑想」をしてみると、

心の平安を取り戻し、思いもよらないラッキーが訪れるかもしれませんよ〜(^0^)

 

 

 

 

したことは返るの法則!

  • 2017.09.07 Thursday
  • 13:23

今年は夏を満喫できた感じがなくて、なんだか消化不良でした(^^;)

といっても、毎年、海に行くとかバーベキューとか花火をみるとかないので、

夏を満喫してないのですが(TT)

 

それでも、起き上がれて、車や電車で出かける事が出来て

美味しくご飯が食べれて、普通に透析が出来て生きている事が幸せで感謝です(^^)

 

最近、痛みを繰り返さないためにも、筋肉をつける事を心掛けています(^^)

ラジオ体操と接骨院で筋トレをしています。

はじめは、ラジオ体操で、飛ぶ事が出来なかったけど

最近は飛べることが出来ます(^^)

少しずつ出来る事が増えてきて嬉しいです!

 

前置きが長くなりましたが、

「したことは返るの法則」ついてです。

 

誰でも、批判されたり、暴言浴びせかけられたり、意地悪されたりすれば、

嫌な気持ちになって、やり込めたいとか復讐したいという気持ちになるのは当然です。

 

でも本当は、相手があなたを煩わすことを、あなた自身が許しさえしなければ、

他人の言動には、あなたを悩ませたり、落ち込ませたり

メンタル不調に追い込ませる力などないのです。

 

そもそも、他人を批判するということは、その人について考えたり

心の中で評価したり、なんらかの結論に達することで、他人への評価はつまりその人の思考なので、

他人について考えたり感じたりしたことを現実に体験することになります。

 

潜在意識は、自分と他人の区別も聖者善悪の区別もありません。

 

つまり他人への批判、暴言、悪意は、全部自分に返ってくるのです。

 

ところで、嫌な思いをさせられた人に対して

この間ブログでお知らせした「慈悲の瞑想」をして、相手の幸せを祈ると

心の平安が訪れて幸福感に満たされました。

 

初対面の方に会うときは、慈悲の瞑想をしてから会うと

リラックスしてオープンハートになれるので、よい関係が築けること間違いないです(^^)

 

それでは、そろそろ歯医者さんに行ってきます(^^;)

こっちは変でもいい!

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 12:41

暑い日が続いてますが、みなさまお元気でしょうか?

 

前回のブログで言ったように、悪いときの自分を記憶に留めないようにして

元気な自分をイメージしていたために、イメージ通りの自分でなってきました(^^)

 

 

さて、タイトルのこっちは変でもいい!についてです。

 

メンタルカウンセラーは、教育者ではないので、教え導きません。

そして、占い師でもないので、予言もこうなりますって予告もしません。

また、以前もお話したように、身の上相談と違って、

カウンセリングでは、自分の体験をもとに、指導的にアドバイスするなんて事もありません。

 

その人の問題を解決する一番の専門家は、その人自身なのです。

 

その事を知らないもしくは、忘れていると教え諭そうとしそうになります。

カウンセリングの場で、カウンセラーは何も知らない変な人だっていいのです。

問題を抱えた変な人として位置づけてはいけないのは、クライエントのほうなのです。

正解をだすのは、クライエントであり、カウンセラーは答えをもってません。

 

『私たちは普通、人に理由を与えられるより、自分で理由を見つけるほうが、よく納得する』

(ブレイス・パスカル)

 

ミルトン・エリクソンがとった方法の一つにも、

強大な権力を持つと同時に、

クライエントの能力と比較すると一歩劣っている人という立場に自分を置く事と言ってます。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM