解決志向↔問題志向

  • 2018.07.19 Thursday
  • 10:37

伝統的な多くの心理療法は、「問題志向アプローチ」でした。

まずは、問題は何か?を追求して、その原因を特定し、その原因を取り除いたり変化させようとするものです。


医学の世界では(私は、医師ではないので、例題として使用しています)、感染症治療モデルと生活習慣治療モデルが、あります。


感染症治療モデルでは、原因追求をして、例えば原因がウィルスだとか、菌だなどと特定して抗生剤などを投与したりします。


でも、例えば高血圧のような場合は、塩分摂取量だとか、ストレスだとか、お食事とか運動とか労働環境とかと原因を特定するのは難しいです。

生活習慣病治療モデルでは、お食事に気をつけたり、血圧を測る習慣をつけたり、適度な運動をしたり、降圧剤を飲んだりして改善をはかります。


いま、身体の問題についてお話ししましたが、

では、心の問題は、原因を特定できることがでしょうか?

心の問題は、身体よりももっと複雑で、原因を特定出来ないばかりでなく、特定できたとしても、何ら良い結果を導き出せない気がします。


例えば、施設で育った養育環境がよくなかったとか、母親の過干渉が原因だったとして、大人になってその養育環境をやり直せるわけではないのです。


解決志向アプローチは、問題にフォーカスして原因を追求するのではなく、これからどうして行けばよいか、解決の構築にアプローチします。


ここで勘違いして欲しくないのは、解決策を提案するのではないと言う事です。


もちろん、クライアント自身が問題や原因追求に、こだわっていれば、その気持ちは受け止め大切にします。


という事で、今度の日曜日にSFA(解決志向ブリーフセラピー)勉強会に行きます。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



またまた慈悲の瞑想

  • 2018.07.05 Thursday
  • 15:59

先日は、ご心配おかけしましたが、

無事、駐車場に停めていてふつけられたZ君を修理に出しました。

 

さて、マインドフルネス http://orukas.jugem.jp/?eid=497 

については、以前もお話しましたが、

そもそもマインドフルネスとは、何か?というと、

気づきを養うトレーニングです。

マインドフルネスは認知行動療法の技法のひとつです。(認知行動療法 第三世代)
 

サンスクリット語では、スムルティ、漢語では、「念」、

日本語では「気づき」です。

 

現代人は、普段、○○しながら行動していることが、多く

心ここにあらず!!

「今」にいないことが多いのです。

過去の後悔や未来の不安でいると、心の中は不安定になります。

 

マインドフルネスでは、今に気づき、今にとどまる、評価せず、

あるがままを受け止めていきます。

 

さて、以前も慈悲の瞑想についてお話したところ、

早速、苦手な人に慈悲の瞑想で、幸せを祈って試してみたのですが、

効果を実感できなかったという方がいらしたので、

もう少し具体的な慈悲の瞑想を、ご紹介いたします。

 

慈悲の瞑想

 

 〇筺 峪笋が幸せになりますように。私がすべての苦しみから解放されますように」

 

◆々イな人 「○○さんが幸せになりますように。○○さんがすべての苦しみから解放されますように」

 

 中立な人 「この人が幸せになりますように。この人がすべての苦しみか解放されますように」

 

ぁ〃いな人、苦手な人 「○○さんが幸せになりますように。○○さんがすべての苦しみから解放されますように」

 

ァ\犬とし生けるもの 「生きとし生けるものが幸せになりますように。生きとし生けるものがすべての苦しみから解放されますように」

 

慈悲の瞑想が、ピンとこない方は、まずは、呼吸に意識を集中することから初めてみるといいかもしれません。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


ナスときゅうりを頂きまして、テンションあがりました(^0^)


暗示

  • 2018.06.04 Monday
  • 18:16


ミルトン・エリクソン心理療法(レジリエンスを育てる)より、暗示エクササイズについて、以前もお話しました。

http://orukas.jugem.jp/?eid=542&target=comment 


今日は、また暗示について触れてみます。


ミルトン・エリクソンが、暗示の達人だった事は有名な話です。

エリクソンは、後半は、直接暗示より間接暗示を使っていたと言われています。


暗示をおおまかに定義すると考えの伝達だとエリクソンはしていました。


直接暗示は、通常、「あなたの目は、だんだん疲れて眠くなります・・・」(実際には、この言葉の繰り返しだけではない)に代表されるように、外側から発せられる命令の形をとっています。


いわゆる催眠と言われるものは、養育環境などで、幼い頃から外側から支配に応答するようにプログラミングされている場合は、セラピーも同様な方法を好む場合もありますが、催眠が一向に効果が現れない場合もあります。


エリクソンは、心理療法での暗示は可能な限り間接的であるべきだと考えておりましたが、間接暗示が直接暗示より効果的だという単純なものではないらしいです。


間接暗示の例を、ミルトン・エリクソン心理療法によると、以下のように書かれています。

『間接暗示のもっとも一般的なタイプは、暗黙の暗示である。エリクソンは、息子のロバートが怪我をして痛がっているのに気づくと、「これはひどく痛むね!痛みはもう少し続くだろうな」と息子に言っている。これに合意されているのは、「もう少ししたら痛みはなくなる」という事だ』

↑というように、間接暗示では、本人が気づかないうちに、この痛みは、ずっと続くのではないかという不安から解放されます。


という事で、今日も透析中のブログの更新をしているオルカでした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

♪タイムマシンにお願い♪

  • 2018.05.28 Monday
  • 17:01

昨日は、S F A勉強会で、

講師のTさんが、重いのに本をいっぱい持ってきてくれました。

この本は、沖縄で精神科医院を営む長田清先生の本です。


帯には、

中条きよしの『うそ』に直感力を感じ、

SMAPの『世界に1つだけの花』に解決志向アプローチ(S F A)、

『Let it Go〜ありのまま〜』にマインドフルネスの概念をみる。

とありました。


ただいま透析中に読んで、読みやすく面白いので、一部をご紹介します。


以下、ウクレレきよしの歌謡医学エッセイより

「タイムマシンにお願い♪

♪さあ不思議な夢と遠い昔がすきなら

  さあそのスイッチを遠い昔に廻せば♪

(『タイムマシンにお願い』サディスティック・ミカバンド)


タイムマシンに興味ありますか。

実はタイムマシンがなくても、人は時空を自由に旅することができるのです。

セラピストはタイムトラベルナビゲーター、クライアントを過去にも未来にも連れて行きます。

ディケンズのクリスマスキャロルの3人の精霊のように。

主人公は、精霊に過去・現在・未来に連れていかれ、強欲だった自分に気づき改心します。

『泣きながらちぎつた写真を〜♪荒井由実』

壊れてしまつた過去を修復したい。

戻れるのなら昔に戻ってやり直したい。

そんな気持ちになる事ってありますよね。

そんな時は、過去に戻ってイメージの中でやり直してみましょう。少し気が楽になるかも」


とこんな感じで、読みやすくて、あっと言う間に読み終わりました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

暗示エクササイズ

  • 2018.03.25 Sunday
  • 12:05

催眠療法家としてしられるミルトン・エリクソンについて、以前にも触れてきました。


ミルトン・エリクソン心理療法の核となる6つのストラテジー(注意そらし、分割、前進、暗示、新たな方向付け、利用)の中から、注意そらしについて、以前はお話しましたが、今日は、暗示について触れてみたいと思います。


暗示の効果については、皆さん知っての通りだと思います。


そして、効果を実感している方もいらっしゃると思います。


今日は、ミルトン・エリクソン心理療法 レジリエンスを育てるの中から、暗示についてのエクササイズをご紹介致します。


心理療法には、禁忌もありますが、このエクササイズは、自分で試すだけなので、大丈夫です。


以下、ミルトン・エリクソン心理療法より


1、ベットに入ったら、ベットサイドの時計がしっかり見える事を確認。

今何時か確認した後、目覚めたい時間を決める。

例えば、目覚まし時計がなる時間より10分早い、6時50分とする。


2、目を閉じて、心の中で繰り返す。「私を6時50分に起こして下さい、私を6時50分に起こして下さい・・・」

これを少なくとも100回繰り返すか、自然に眠ってしまうまで唱え続ける(人によってはこのエクササイズをするといつもより早く寝入る事ができるという付加的効果もある)


3、この方法と結果にいくらか自信がもてたら、個人的にもう少し意味のある目標を設定する、たとえば「義理の両親にもう少しはっきり意見をいおう・・・」

これを毎晩、2週間続ける。目標は必ず、現実的な改善の機会があり、同時にやりつづけるのが嫌にならないような興味深いもの選ぶ。


なれたら、一回心の中で宣言しただけで、その時間起きられるようになったりするよ(((o(*゚▽゚*)o)))


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


<a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

いいとこ探し

  • 2018.03.15 Thursday
  • 13:37

春風が吹いて暖かくなりましたね。


今は、全腎協の電話相談で千石に向かう電車の中です。


さて、普通、カウンセリングをうけようと思っているときは、何か問題を抱えているか困った事があるときですから、当然クライエントは、問題や困った事を話すわけです。


伝統的なカウンセリング手法では、問題点にフォーカスして、原因を追求したり、養育環境を聞いたりします。


そして、その事にかなりの時間とエネルギーをさいていきます。


ところがSFAでは、問題点にフォーカスを最小にして、原因の追求は、ほとんど致しません。


SFAでは、クライエントのできた事や良いところを探して、解決像を描くお手伝いをしていきます。


別に原因追求が悪いわけではないのですが、人間関係においては、原因が特定されない事も多く、原因がわかったとしても、解決出来ない事が多いのです。


例えは養育環境が悪かったとしても、生まれたところからやり直す事は、出来ないわけです。


それならば、その人の問題点にフォーカスするよりも、今出来ている事や、これから出来るだろう事にフォーカスする方が、明らかに合理的だと思います。


その際に、忘れたらいけない事は、解決策は、カウンセラーが持ってるのではなく、クライエントが持ってるんだと信じている事なのです。


※S F A   ソリューション・フォーカスト・アプローチ

解決志向ブリーフセラピー


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


<a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

こうなりたくないじゃなくて

  • 2018.03.03 Saturday
  • 18:59

こうなりたいと実現したイメージを描く方が、願望は叶いやすいのです。


例えば、ボケたくないとか、あちこち痛いという状態で長生きしたくないとか、こうはなりたくないなぁーという願望は、つまりなりたくないイメージを描いているので、潜在意識活用法としては、非常によろしくないのです。

こうなりたくないじゃなくて、

こんな風になりたいという具体的なイメージを描く事が大切なのです。


さて、夢と目標について、以前、こんなことを書いてました。


http://orukas.jugem.jp/?eid=477

この目標をゴールと言い換えます。

よいゴールのための3つの条件として、解決志向ブリーフセラピーでは

1、大きなものではなく、小さなものであること

2、抽象的なものではなく、具体的な、できれば行動の形で記述されていること

3、否定形ではなく、肯定系で語られていること

と言っています。


例えば、タバコをやめたいと言うゴールの場合は、すでにタバコを吸ってるイメージがあり、それをない事にするのは、イメージが出来ませんが、タバコを吸う時間に何か別の事をしている自分のイメージを描く事は出来ますよね。

コーヒーを飲んでいる自分をイメージしたり、清々しい気分で運動している自分を描く事は、それほど難しくはないはずです。


願望は、否定形じゃなくて、肯定系で語り、叶った後の自分を具体的にイメージすることがとても大切です。


さて、私は今、歯痛から頭痛、耳痛に悩まされ、来週火曜日に、抜歯する事になったのですが、来週末にS F A研究会の合宿があるので、この痛みから解放され、抜歯後につつがなく透析終え、合宿に参加できるようにと願っています。


こういう時は、不参加の連絡をしているイメージを描くのではなく、参加して、合宿を楽しんでいる自分をイメージするのが、叶いやすいのだと、今ブログをかきながら気がついてしまいました。


そして、こうしてブログを書いているうちは、痛みの事を忘れていました。


さあ、今日も寝る前に、明日は清々しく目覚める自分をイメージしながら、アファーメーションをして寝ることにしましょう。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村


<a href="//mental.blogmura.com/shinricounseling/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//mental.blogmura.com/shinricounseling/img/shinricounseling88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ" /></a><br /><a href="//mental.blogmura.com/shinricounseling/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>


慈悲の瞑想の効果(^^)

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 13:23

暑かったり、寒かったり、夏物をしまってよいか悩みますね(^^;)

 

ここのところ、以前ブログに書いた慈悲の瞑想http://orukas.jugem.jp/?eid=497を繰り返しています。

 

例えば、初めて会う人だったり、交渉相手と会うときは、

会う前に、「この人が幸せでありますように」と心の中で祈っていると、

心がオープンになって、交渉がスムーズに進みます。

 

慈悲の瞑想を応用して、

会う人、会う人、道ですれ違んった人まで

片っ端から「この人が幸せになりますように」と祈っていたら、

 

自分が幸せな気分になるだけではなく、

なななぁ〜んと、不思議なことに

私が言いたい事を、向こうから提案してもらえるというラッキーなことが

訪れたり、苦手な人がフレンドリーに接してくれるようになったり、

なぜか電車で立っていると、目の前に座っている人が次の駅で降りて座れることが続いたり、

欲しかったものをプレゼントされたりします(^^)

 

昔から、以心伝心と言いますが、

自分の心の中は、見えなくても自然と潜在意識的に相手に伝わってしまうものですね。

 

確かに、余裕のないときは、人の幸せなんか願えないし、そんなの偽善だって思う方もいるかもしれません。

でも、そんな余裕のなときほど、

いったんその問題を手放して、「慈悲の瞑想」をしてみると、

心の平安を取り戻し、思いもよらないラッキーが訪れるかもしれませんよ〜(^0^)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 <a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

 

素敵に漫画してくれました(^0^)

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 17:53

バンザイさんが、オフ会(忘年会)での会話を

とっても素敵に、漫画にしてくれました(^0^)

 

さらっと話した事をみごとに、

漫画にしちゃって、すごすぎる!!!

しかも、実物よりだいぶ可愛いし〜

 

どうもありがとうございますm(__)m

 

認知心理学

  • 2016.09.17 Saturday
  • 13:32
なぜか「生理心理学」と「認知心理学」のテキストが読みたくなって、探してみたら、生理心理学の本は、本棚の奥にしまったのか見つからなかったので、認知心理学の本を開いてみる。

大学の時に読んだものとは別物に思える。

テキストには、ラインマーカーや付せん紙が貼ってあって、試験のための勉強をしていた様子がみえる。

今、読むとストンと頭に入ってくるから不思議だ。

あの頃は、試験のために読んでいたから素直に頭に入ってこなかったのかも知れない。

それにしても、あの頃は頑張っていたんだなぁと思う。

もう一回やろうと思っても出来ない気がする。

さて、前おきはこの辺にして、認知心理学の「記憶の仕組み」について、考えたい。

記憶を保持時間の長さによって、感覚記憶、短期記憶、長期記憶に区分できる。

長期記憶は、宣言的記憶と手続き記憶に区分でき、さらに宣言的記憶は、エピソード記憶と意味記憶に区分出来る。

エピソード記憶は個人的な出来事の記憶で、一般的な知識としての記憶だ。

で何が知りたかったかというと、忘れたい事を忘れ、忘れたくない事を記憶に留めるにはどうしたらよいか?

ひとつの方法として忘れたくない時は、何回もリハーサルすると長期記憶に入るという事で忘れたい時は、リハーサルしないって事だけど、人間これがうまくいかないもので、嫌な事ほど、その事が頭の中を占める。

何回もリハーサルしてるから、長期記憶に入る。

だから、悪い思いは気前よく手放して、変わりによい思いをリハーサルしようって事かな?

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM