You やっちゃいなよ!

  • 2019.09.16 Monday
  • 07:57

今日は、月曜日だから早めにと思って出たら、祭日じゃないですかぁ〜

道路スイスイで、30分早くクリニックについてしまいました(⌒-⌒; )


でブログの更新をしています。


以前、必然的進行の話をしたんですが覚えてないですよね。

http://orukas.jugem.jp/?eid=757 


例えば、誰かとどこかへ出かけて、『今日はこれからどこへ行こうか?』などと聞いたとすると、あすこ行って、あれ食べて、何処そこへ行って〇〇しよう!などと言ったとすると、だいたいその通りに行動する事になります。


で!

重要なのが、この必然的進行を引き出すと、実現不可能な夢まで、実行してしまうのが、人間の潜在能力なのです。


だから、You! やっちゃっいなよ!


なりたい自分を描いて!

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

女は聴覚!

  • 2019.09.12 Thursday
  • 09:26

麻薬をやってもいないのに、朝の喜びの習慣のおかげで、上機嫌のオルカですどうも(^^)


以前っていうか、随分前に男脳、女脳って、記事を書いたんですが、

http://orukas.jugem.jp/?eid=60 


男と女では、発想の原点が違うように思います。


例えば、女は話すこと自体が目的なので、とりとめのない結論の出ない話をするんだけど、男は、そんな結論の出ない話を聞きたくないって事で、その話のオチはないのか?などと言い出しますね。


また、妻は、話を聞いて欲しいだけなのに、解決策を提示して話を終わらせようとする夫にイライラして、終いには喧嘩になってしまう事すらあります。


そして、男は視覚で、女は聴覚なので、「麒麟です」のような声のいい人ってモテますよね(^^)


さて、今日は、夕方からこの間のMR Iの結果を聞きに婦人科受診します。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

スピリチュアルカウンセラーではない!

  • 2019.08.25 Sunday
  • 00:19

私は、心理学を学び、しっかりと確立された心理療法をベースにカウンセリングを行っている。


決して、スピリチュアルなカウンセラーではないが、一方で奇跡は起きると信じている者でもある。


また、余談だが身の上相談じゃないので、自分1人の体験をもとにアドバイスなども致しません。


ただ私は、20代の頃に、ジョセフ・マーフィーの「ゴールデンルール」に触れてから、『潜在能力開発』を命題として研究してきたので、潜在能力開発に関連する著書として、スピリチュアルに傾いた本が何冊かある。


その中の1つに、『こうして思考は現実になる』がある。

この本の中の実験をし、実際に思考は現実化する体験もした。


だから、おススメもしたけれど、決して人をスピリチュアルな世界に導こうとしているわけではない。


これだけは強く否定しておきたい。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

伝え方が9割 2

  • 2019.08.01 Thursday
  • 10:50

自分にとって適切な医療を受ける事は、持病を持つ私達にとっては、非常に重要ですよね。


それを含めて、以前、伝え方が9割について触れました。

http://orukas.jugem.jp/?eid=713 


私はとても役立ったので、伝え方9割 2もだいぶ前に買っていました。

前回のブログで、「イエスに変える3つのステップ」について触れました。

今日は、イエスに変える7つの切り口について触れてみたいと思います。


 相手の好きな事

 嫌いな事回避

 選択の自由

 認められたい欲

 あなた限定

 チームワーク化

 感謝


私は、ドクターやスタッフに相談や要求がある時は、まずは、感謝から始まるのは、言わずもがなですが、イ里△覆晋堕蠅鮖箸事が多いです。

それとともに、アサーティブに伝える事も必要です。


例えば、毎回、穿刺を失敗され、この人だけには来てもらいたくないなぁーと思った時には、どなたかに(出来るだけ権限のある人がベスト)、こう切り出します。


オルカ「◯◯さん、ご相談があります」

ここで、相手は話を聞く体制になります。

スタッフ「はい」

オルカ  「◯◯さんだけには、聞いてもらいたいんですが、△△さんは、前回もその前も、その前も穿刺で失敗されたので、透析に来るのが辛いです」

と△△さんを責めるのではなく、アサーティブに自分の感情を伝えます。

(失敗されたという事実のみ)


先に◯◯さんだけには聞いて欲しいと、あなた限定で言われているので、◯◯さんは、何とかしてあげたいという気持ちになりますので、これだけ伝えるだけで、


スタッフ「はい!わかりました。△△は、オルカさんの穿刺から外してもらいます」

となりました。


という事で、アサーション➕伝え方9割、活躍しております。


それでは、お後かよろしいようで(⌒-⌒; )

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうござます(^^)


褒めればいいってもんじゃない3

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 11:29

先日、褒めればいいってもんじゃない2で、行動を褒めると不自然にならない的な事を申し上げました。


もう一つは、私メッセージで伝えると嫌味に感じられる事もありません。

つまりアサーティブなコミュニケーションという事です。

http://orukas.jugem.jp/?eid=685 


昨日は久しぶりに、海老名のららぽーとで、ラーメン食べました(^^)

ちょっと少なめでした(⌒-⌒; )

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)


10秒マインドフルネス瞑想!

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 11:29

また、「またかよ!」って話です。


モヤモヤ、ゴチャゴチャになっている時は、マインドフルネス瞑想をしているオルカです。


そうじゃなくても、寝る前にマインドフルネス瞑想をしているんですが、

http://orukas.jugem.jp/?eid=497 


よい効果が得られるというわかっていても、継続できないのが、難点なんですよね。


瞑想の時間なんて、そんなにかかるわけじゃないのに、その時間をとる余裕がないという方々がいらっしゃいます。


そこで、10秒マインドフルネス瞑想をご紹介します。


 はじめの宣言

     これからマインドフルネスのエクササイズをすると宣言する。

  感じる

     「今、ここ」の現実を 10秒間感じる

  ここからマインドフルネスな状態で生きると宣言する。


なななーんと、たったこれだけです(^^)


参考文献   藤井英雄著   1日10秒マインドフルネス

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)


褒めればいいってもんじゃない2

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 06:51

誰にでも、承認欲求があって、褒めてもらったり認めてもらう事は、人間の成長にはかかせませんよね。


以前も言いましたが

http://orukas.jugem.jp/?eid=627

ただ褒めればいいってもんじゃないですよね。

↑は、具体的じゃないのでわかりにくいですね。


褒めるのが苦手だなって人は、まずは相手の「行動」について褒めればいいのです。

何も相手の人間性や性格を把握して、おだてる必要なんてありません。


相手の気持ちがわからなくても、相手のやった事をきちんと認めて褒める事は、簡単ですよね。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

ブリーフセラピー

  • 2019.07.03 Wednesday
  • 09:15

皆さんは、昨日クイズの回答はご存知だったと思うのですが、お約束なので回答と解説をします。


 は、後には引けない   が正解です。後ろには下がれないと言う意味で、 後をたたない、後がないも後を使います。


△蓮玉に瑕  が正解です。優れたものに欠点がある事をいいます。


は、惚れた腫れた  が正解です。腫れたは、からかいのニュアンスを加えるための語呂合わせで、特に意味はない。


さて、ブリーフセラピーについては、何度かお話してますが、私がこの心理療法について初めて触れたのは、産業カウンセラー協会の講座でした。

ミルトンエリクソン心理療法を読んで、エリクソンの流れを汲んでるのが、ブリーフだと思い講座の申し込みをしたのでした。


従来の心理療法は、主に過去の養育環境やら問題点についてフォーカスするのに対して、ブリーフでは、現在から未来について、そして、これからどうしたいのかについてフォーカスします。


だから、従来の心理療法をやってきた人には、非常に違和感があると思われます。

受講した時に、お隣に座った人とワークをしたのですが、こんな質問は唐突過ぎて、出来ないと言ってましたが、私はというと、初めからピタっとハマって、これだ!これが私が求めていた心理療法だ!と思いました。


中でも、みんなが使いにくいと言ってたミラクルクエスチョンが素晴らしいと思いました。

ミラクルクエスチョンは、問題が解決した後の未来に飛んでいく質問です。

詳しいお話しは、いつか機会があれば、お会いした時にでも(⌒-⌒; )


ちょうど、心理職について悩んでた時期だったので、この講座聞いて、パァーッと視界が広がったようでした。


早速、SFAの勉強会に参加する事にしたのでした。


と、今、心理療法とは別の問題で、心理職を続けていけるのかを悩んでます。

結局、これも自分の内側からの回答を待つしかないのですが。


こうして書き出してみると、少しだけ整理がつきました。

皆さん、お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

人の課題に土足で踏み込まない!

  • 2019.06.27 Thursday
  • 10:52

少し前に流行った「嫌われる勇気」で、アルフレッド・アドラーが知られるようになりました。


実は、大学で心理学を学んていた時には、ほとんど耳にした事がなかったのに、その本が流行った時には、何故か三大心理学者に挙げられていました。

オルカズルームにお越しなるクライアントさんが、アドラーを読んでいたので、その頃に嫌われる勇気以外の本を何冊か読みました。


前置きが長くなりましたが、人の課題に土足で踏み込まない件ですが、アドラーは、これを「課題の分離」と言ってます。


課題の分離とは、ある事の責任を最終的に誰が引き受けなければならないのかを考えれば、そのある事が誰の課題なのかわかります。


よくうちの子が勉強しなくて困るって親がいます。

勉強しなさい!って、人の課題に踏み込むだけじゃなく、時には、子供の宿題を代わりにやったり、他人の作品を買って提出したりとか。


さて、勉強をしなかったら誰が困るのか?


その事の責任を最終的に引き受けるのは、親ではなくて、子供の課題なんです。

また、不登校になって、学校に行かせたいと思ってる親も、行く行かないは子供の課題なので、無理矢理行かせる事は出来ません。

(実は、不登校に対して、別の対処法はありますが、今回は、課題の分離についてだけ触れます)


アドラーに限らず、人間関係のトラブルは、人の課題に土足で踏み込む事や踏み込まれる事から起こると言われてます。


自分の人生の課題は、自分で解決するしかないのですが、課題を分離することが対人関係の最終の目標ではなく、他者との協力は必須です。

だから、教師は、生徒の学力の低下を本人の課題だから関係ないというわけではありません。


子供が学校に行かないのは、本人の課題たから放ったらかしにすると意味でもありません。


でも、子供か勉強しないでイライラするのは、そのイライラの課題は、親の課題で子供の課題ではないという事です。


課題の分離がなされていれば、教育虐待などは、起こりえないのです。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

必然的進行

  • 2019.05.24 Friday
  • 11:12

一昨日から、五夜連続で『白い巨塔』をやってるので、録画して観てます。

唐沢さんのも観ていたので、ストーリーはわかっているのに、絶対みたい番組です。


さて、必然的進行とは、何かというと心理療法、解決志向ブリーフセラピーの1技法です。


ゴール・解決像を引き出すためには、「質問の仕方」があります。


学校の先生は、

「どうしなければならないの?」とよく聞いたりしてますが、これでは、解決像を一緒に描く事は難しいです。

「どうなりたいの?」「どうしたいの?」と希望を聞くのは、しなければならないの?よりはいいですが、解決像は、浮かびにくいですね。


解決像には、未来時間イメージが欲しいので、「どうなっていると思う?」という必然的進行と名付けられた「当然こうなっている」という水準が欲しいのです。

(参考文献  解決志向ブリーフセラピー 本の森出版より)


この「必然的進行」の引き出す質問がミラクルクエスチョン、タイムマシンクエスチョンなのですが、これはまた機会があれば、いつかお話します。


こうして透析中に更新していると、時間の経過が早くて助かります。

さて、少し寝ようと思います。


透析始める前に撮りました。ダイアライザー覚書のために。


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM