3月血液検査データ

  • 2019.03.08 Friday
  • 22:54

透析中止のニュースで、透析界隈は揺れておりますが、私の言語能力では気持ちを伝えられそうにないので、控えます。


という事で、

在宅透析から施設透析に入って2回目の検査、しかも中1日なので、ほぼ変わらないとは思いますが、血液検査データです。


あーあ変な方向になっちゃいましたm(_ _)m


日曜日は、カレーパーチーがあるし、久しぶりの中2日になるので、今日はお食事を控えめにと思いましたが、結局しっかり食べちゃいました(⌒-⌒; )


では、皆様良い週末を(^^)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

撤去完了しました!

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 12:45

今日は、在宅透析のコンソール、RO機、その他物品を全て撤去してもらいました!


かなり、スッキリして、お掃除して、なんだか心の中もクリアになりました。


ただ歯の治療を済ませた後から、歯が痛くて、たぶん歯ぎしりのせいだと以前、歯医者さんから言われた事を、思い出し、マウスピースを使い始めていますが、痛みが引きません。


歯じゃないのかなぁー

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

クリニックで透析2日目

  • 2019.03.04 Monday
  • 15:58

クリニックの透析2日目が終わりました。


会うスタッフさんが、皆さん感じいいので、快適です。


透析始まりが、緊張してたのか190と凄く血圧が高かったのですが、終わってレントゲン撮ったあたりから、低いようでクラッとして、冷や汗が出てたので、慌てて、看護師さんがすっ飛んできて、血圧を測ると上が、80だったので、車椅子を用意してくれて、ベットに寝かせてもらいました。


追い立てられる事もなく、安心して横になっていられたので、助かりました。


こんな時の対応も、とても親切でした。


その後、タリーズでひと休みしているところです。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

最後の在宅透析

  • 2019.02.28 Thursday
  • 14:20

今日で、最後の在宅透析を始めました。


トレーニングで、管理施設に往復4時間ぐらいかけて通うところから、色々ありました。


慣れてしまえば、なんて事ないプライミングや穿刺も、始めは毎回ドキドキでしたねー!


ガスパージをしないで、回路を繋いでしまったり、慌てて、針が抜けた事もありました。


穿刺が上手くいかず、泣きながら透析したり、水漏れて、びっくりしたりと色々ありましたが、無事に週に4時間〜5時間半を4回〜5回やるうちに、みるみる肌が綺麗になり、そして、肥っていきました(笑)


透析になって、医師や看護師、技師、多くの医療スタッフの皆様にお世話になってきました。

在宅透析になると、それだけではなく、もっと見えないところで、透析機械やダイアライザー、針などの医療機器類、またそれを運搬する方など、本当に本当に多くの方々が、私達の命を繋いで下さっている事に、気づいて頭の下がる思いと、感謝の気持ちでいっぱいです。


これからは、クリニックで楽々透析になります(^^)

新しい出会いが楽しみでもあり、ちょっぴりドキドキでもあります(^^)

今まで、我が家で頑張ってくれてありがとう(^^)


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

3月から

  • 2019.02.15 Friday
  • 16:34

通う透析クリニックが、決まりました。


今日の医師との面談で決意しました。


そのクリニックには、4時間以上の透析の患者さんがいないので、医師の考え方によって、長くやる必要ないと思ってらっしゃる先生の考えを変えるのは難しいので、オンラインHDFで5時間やらないのであれば、別のクリニックを探すつもりでいましたが、5時間までは、オッケーとの事でした。


また、印象としては、患者さんの話しを聞いてくれる先生と思った事と、柔軟な考え方を持っていらっしゃる方と思いました。

また、そちらのクリニックでは、どなたにお会いしても丁寧な対応して下さいました。

自分の不安な部分を、話しやい雰囲気を持っていました。


さて、余談ですが、このような初対面の方と面接するような緊張場面では、こちらも緊張していますが、相手も緊張しているものです。

緊張していると自分の伝えたい事も伝えられず、また、相手の思いを引き出す事も出来ません。

だから、まずは、自分の緊張感を取り外すと相手の緊張感がとれるものです。


そのために、このような時は、以前お話した慈悲の瞑想を行なってから、面談すると和やかな雰囲気で、お話しできます。

その他、緊張感緩和や初対面の面接を成功させるコツは、また機会があればお話ししますね。


まずは、ご報告まで。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村


終わったー!

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 17:29

確定申告済ませました。

私は、青色申告会に入ってるので、そちらで代理申請してもらってます。


毎年、この時期もうやめようかどうしようか悩むのでした。


提出の時に、税理士さんから、

「廃業されたのですか?」と聞かれ、

オルカ「あ、いや、契約がなくなって・・・」

税理士さん「あ、失礼しました。途中から売上が・・・」

オルカ「あ、こんな売上じゃどうかと思いますよね(⌒-⌒; )」

税理士さん「あ、いや、そんなつもりでは(汗)(汗)(汗)」

などと、税理士さんに変な気を遣わせながら、無事に申告を済ませました。


今期は、真面目に、オルカズルームをどうしようか検討しようと思います。


今まで、頑張ってきたのか?と言われてたら自信を持って、頑張ってきましたとは、とても言えません。


自分はどうしたいのか?

どこに向かっていきたいのか?

方向性を考える年にします。


と、その前に、まずは生きるための透析環境を整えなきゃね(⌒-⌒; )

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

クリニック見学!

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 15:32

比較的近くて、新しい透析クリニックがあったので、見学してきました。


患者さんのほとんどが、3時間〜4時間の透析らしく、なるほど、患者さんの顔が黒かったのが、気になったのですが、綺麗でプライベートは保たれ仕切りがあったり空間は快適そうでした。


私の希望は、オンラインHDFで5時間以上なので、それが叶わないと行かないわけですが、透析条件を決めるのはドクターらしいので、今度は、ドクターとの面談になります。


それによっては、古巣に戻るか、もしくはもう一箇所オンラインHDFの所に問い合わせしてみるつもりです。


そういえば、このクリニックのそばに、コナ珈琲のカフェがあって寄ろうと思ったらランチ時で、混雑で入れませんでした。


いい所見つけたので、次回リベンジしたいと思います(^^)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

3月から施設透析に

  • 2019.02.10 Sunday
  • 10:48

洗濯機と排水関係で、ゴタゴタしてから、在宅血液透析を続けるかどうか悩んでいましたが、3月から施設透析に戻る事になりました。


充分に透析出来て、体調もよく薬も激減したので、残念ではありますが、介助者の件やら諸々の事情により仕方ありません。


ただもう今は、施設探しにバタバタしております。


皆さん、ご心配を頂きありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

治りそうで治らない・・・

  • 2019.01.25 Friday
  • 13:40

先週末あたりからだったか?

喉の痛みぃ〜からの鼻水ダラダラの感じが続き、黄色っぽい鼻水になってきたから、もう治るのかなぁーと思っていました。

しかーし、それから2、3日経っても同じ感じです。

寝込んでるわけではないので、昨日は、全腎協のこころの電話相談日だったので、千石まで行ってきました。


在宅透析は、クリニックへ行かないので、点滴も何もなく、ひたすら自然治癒力を信じて自宅で療養しているのですが、もし明日回復しなかったら、病院へ行こうかなぁーと思ってます。

そんな中、今日の透析では、穿刺失敗し、もう一回刺したら、今度は大丈夫だったので、ただいま透析中です。

体調悪い時は、在宅って難儀やなぁーと思います。

でも、体調悪い時は、クリニックに行くのも辛いんですよね!


どーでもいい話で失礼しました。

いつもポチっとありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

教師が教育できなくなるのは・・・

  • 2019.01.21 Monday
  • 17:06

結局、自分達に跳ね返ってくるのにね。


さっき、透析前に見てたテレビで、教師を挑発して暴力振るわせて、動画の準備をして、辞めさせようとしてた生徒の話題があがってました。


さらっと見ただけだし、真偽の程はわからないのだけど、動画をみると挑発してるのは確かなようです。


いつからこんな風に、学校が機能しなくなったのだろうか?


少し話はずれますが、保護者が教師を馬鹿しているから、子供も真似して馬鹿にし出すのです。


例えば、親が先生の言う事はきかないでいいと言ってたり、自分の旦那を馬鹿にしていれば、本当に困った問題になった時、どこにも助けを求められなくなるのです。


話を戻します。

もしも、この教師だけを悪者にして退職に追いやった場合、この子供達の歪んだ思想や行いは、どうなるのでしょうか?

このやり方で、ずっと世の中を渡っていくのでしょうか?


間違っている事を教えてあげないでいいのでしょうか?


などと考えながら、ブログを書いてるオルカはただいま透析中です。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM