オンラインカウンセリング

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 09:57

コロナ禍になるずっと前、産業カウンセラーをやっていた時に、スカイプでのカウンセリングが導入されました。


どうも苦手意識があって、どうしたものかと思っていた所でしたが・・・

その後まもなく産業カウンセラーの契約が切られましたので、経験することなく終わりました。


コロナ禍になって、オンラインミーティングやオンラインオフ会などで、多少苦手意識が低下したものの「カウンセリング」という非常にセンシティブな場面での活用には、難しさを感じます。


相槌のタイミングがズレただけでも、相手の不信感を招く事すらありますし、注意深く聴いている最中にフリーズなんてしてしまったら・・・

など心配事が色々押し寄せてきます。


私的には、まだ電話相談の方が通じ合える気がしています。


しかーし、同時に今のご時世では、多くのメリットも感じています。


また、セミナーとかでも、こちら側から提供するだけのものならメリットは多いと思います。


そんなこんな色んな事を考えて、今後どうしていこうかと分岐点に立たされているオルカであります。


いつもポチッとありがとう^_^

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ 
にほんブログ




スポンサーサイト

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 09:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    maeken

    あはは(//∇//)

    見事なブーメランありがとう^_^

    そうだな!
    心配事が多いに降りかかるんだったな(笑)
    • オルカ
    • 2020/08/04 11:05 AM
    こんにちは。
    相手の不信感を招いたらどうしよう
    聴いてる途中にフリーズしたらどうしよう
    なんてマイナスにフォーカスしてると、マイナスを呼び込んじゃうから、上手くいく方に考えた方が失敗しませんよ。

    って、なんちゃらの日常♪ってブログに書いてあったような気がします^_^
    • maeken
    • 2020/08/04 10:56 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM