ブリーフセラピー

  • 2016.01.25 Monday
  • 22:03
オルカただ今透析ちうです(^_^;)

ボタンホールが出来ていくらか緊張感がなくなりました(^.^)暖かい部屋で透析をする為に、機械を移動したのですがテレビが見れないためとても暇です(^_^;)

そんな訳でブログの更新をしてます。

昨年、ブリーフセラピーの研修を受けて、「これだ!」と思いました。

ほとんどの心理療法では、原因を見つけ出し分析をしています。
それが悪いというのではありません。
それで上手く言ってるならそれでよいのです。

解決志向ブリーフセラピーのセントラルフィロソフィーは、

1、うまくいってるならそれを直そうとするな。

2、うまくいったならそれを繰り返せ。

3、うまくいかないなら繰り返すな。何か違う事をせよ。

当たり前の事を言ってるようですが、実は意外と出来ないものです。

昔、姪っこが鉄棒を楽しんでいたのですが、逆上がりの練習を始めたら、兄が「持ち手が逆だ」「勢いをつけるんだ」などアレコレ、アドバイスをして結局、姪っ子は、やる気がうせてやめてしまいました。

もちろん、兄は悪気じゃなくて、もっとよくなって欲しいとの思いから発したのですが、「このやり方がいいんだ」という価値観のおしつけが入っているのです。

心理療法のほとんどの学派では、この価値観のおしつけをやっている場合があります。

ブリーフセラピーでは、それぞれのやり方あり方を認め、こちらの枠に入れ込みません。

この点が私が「これだ!」と思った理由です。

真逆のようで、実はよく似ているのが、認知行動療法で、こちらも支持しています。

結局、クライエントのレジリエンスを信じるって事だと思います。

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • 22:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    葉桜さん

    今は、寝室でテレビがなくて間が持たないので、短時間、頻回透析にしました(^.^)

    認知行動療法もその中に第1世代、第2世代、第3世代と流派があるので、なかなか本を読んだだけや、ネット検索では理解しにくいと思われます。

    でも、普通に日常生活が送れるようになってよかったよね〜
    もしかしたら、自分で調べているうちに改善方法修得したのかもね〜

    • オルカ
    • 2016/01/26 7:46 PM
    ボタンホール穿刺もうまくできるようになったのね。
    でも、テレビがなかったら時間が経ちにくいよね〜

    認知行動療法は米国では唯一「耳鳴り、脳鳴りに対する
    対処法」として認められているみたいです。
    で、色々と検索してみたけど、イマイチ理解ができず
    そのうち今までと変わらない生活ができるようになって
    きたので、まあいいかなーと。うん? 知らない間に私は
    「認知行動療法」を実践していたとか??なんてね。
    • 葉桜
    • 2016/01/26 7:22 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM