鶴間中学校福祉講和感想文♪

  • 2016.08.11 Thursday
  • 10:13

あっつい日が続いておりますが、お元気ですか?

 

先日、鶴間中学福祉講和の感想文が届き、感動しました。

 

いつも思うのですが、中学生ってこんなに大人だったっけ?と

自分の中学時代を振り返ると考えられないくらい上手に自分の気持ちを伝えられています。

 

鶴間中学校のみなさま、暖かい感想文をどうもありがとうございました。

 

先日、友人と行ったロイヤルホストでこんな可愛いかき氷を食べました(^0^)

 

って、写真の向きが直せなくなりました〜

どうしたらいいのだ〜?

スポンサーサイト

  • 2017.05.27 Saturday
  • 10:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    アラキさん

    もともと持ってるよくなろうとする力。
    おっしやる通りだと思います。
    養育者や周りの大人から、良くない行動やよい行動を学んだり、模倣したりして行動を習得するんですよね。
    • オルカ
    • 2016/08/14 12:12 PM
    子供も未成年者も、基本的に向上心、自己成長、良くなろうと、する気持ちを備えていると思います、大人は、寄り添い、いい情報を、提供する事に、尽きると思います。心技体をあるでとは、指導しないといけないですが。
    • アラキ
    • 2016/08/14 11:55 AM
    ゆうさん

    ほんと、直接話を聞くって大事ですよね。

    子供の頃からコミュ不足で、教育に携わる方々のご苦労を想像するのは難しくありません。

    • オルカ
    • 2016/08/12 7:36 PM
    暑いですね〜。
    中学生にとって、いろいろな人の話を直接聞くことはとても大事だと思います。
    学校の友人と、携帯の小さい画面だけで世界は形成されているわけではないので。
    • ゆう
    • 2016/08/12 7:30 PM
    たつろーさん

    そうなんだ〜

    日本人は協調性を重んじて、それは良い事だけど、人との違いを認めずみんな一緒ってのが、イジメの呼び水になったりするのよね。

    これも私たちが伝えられて役立つ活動だと思います。
    • オルカ
    • 2016/08/12 7:19 PM
    イジメられる話は、耳の不自由な子供たちのお母さんが、話されていました。心臓病の子供たちもイジメがあるみたいと仰っていました(≧∇≦)
    • たつろー
    • 2016/08/12 7:09 PM
    たつろー

    これ、県の事業として取り組んで行けばいいのにね〜

    私は、人との違いを受け入れるって事で、イジメと絡めてお話しています。
    イジメの撲滅に少しでも役立ててもらえたらいいなぁと思います(*^_^*)
    • オルカ
    • 2016/08/12 6:46 PM
    先日、横浜市のヒアリングで小中学校の教育(障害者差別法施行関連で)どうしたらいいか聞かれました。車椅子の体験授業は、はじめている学校もあるようです。内部障害者としては、大和市腎友会のような講話会が、よいのでしょうね。
    • たつろー
    • 2016/08/12 6:39 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM