心を上手に操る

  • 2016.10.16 Sunday
  • 14:53
「心を上手に操る」

誰の心を操るのでしょうか?

他人の心を操るのではありません。

自分の心を上手に操るのです。

私たちの心には、二つのレベルがあります。(脳が二つに別れているわけではありません)

理性的な心(顕在意識)と理性では説明のつかない潜在意識です。

潜在意識は、あなたが考えている事をその内容どおりに実行します。

何回も言っているので、以前から私のブログを覗いて下さる方々には、耳にタコが出来ているかも知れませんが、もう一度言っちゃいます。

よい事を考えれば(想像すれば)よい事が起きるし、悪い事を考えれば悪い事が起きるという事です。

20代後半あたりに、ジョセフ・マーフィーの本との出合いから、自分の心を上手に操る事を叩き込んできているのですが、ここのところ、意識する心をネガティブな方向へネガティブな方向へ野放しにしていたら、メンタル不調になってしまったので、「潜在意識をとことん使いこなす(C・ジェームス・ジェンセン著)」を読み返し、自分の心の舵を取り戻しました。

潜在意識を使えば、自分の思い通りの人生が送れるって、単純明快なルールを忘れなければ、不安や恐怖などないのです。

スポンサーサイト

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 14:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    葉桜さん

    人間は、ほおっておくと、どうしてもネガティヴに傾きがちなのが普通なのだそうです。
    さまざまな説がありますが、それはさておき、
    だから、意識してよい想像する事が思い通りの人生をいきるコツなんだそうです。「マーフィーより」
    • オルカ
    • 2016/10/19 5:56 AM
    私もどちらかといえばネガティブ思考に陥りやすいかも。
    でも、心で思うことは、やっぱり行動や表情に表れるし
    ネガティブなことを考えてたら、良い方向には向かないよね。
    出来るだけ「良いこと」を考えるクセをつけたいな。
    • 葉桜
    • 2016/10/18 9:56 PM
    たつろーさん

    欧米だと信号は、「青で渡りましょう」であるのに対し、「赤でわたってはいけません」という教えが日本です。
    そもそもネガティヴにフォーカスする教育を受けてきているからという事と、仏教では、四苦八苦などのように、人生に苦労はつきものだと言われてきましたよね?
    よい事を想像すればよい事が起きるなんて、言ってたら、「馬鹿じゃないの?」って言われる事もありますからね。
    小さい頃からの暗示を解くのは難しい。
    だから信じられない。信じられないから、良い結果が起きない。
    そして、思考の訓練なんてやめてしまうから、思いどうりの人生が送れないって事になるのだと思います。
    単純明解なルールを信じれば良いだけなんだけどね(*^o^*)
    • オルカ
    • 2016/10/18 8:58 PM
    日本人は、マイナス志向の人が多いのかな❓嫌(NO!)と言えない雰囲気の社会であり、会社ですよね。だから欧米人に比べてネガティヴ発想の人が多い気もします。
    せっかくマーフィーのゴールデンルールがあるのに知らない、使いこなせないのは、もったいないです(ToT)/~~~
    • たつろー
    • 2016/10/18 8:40 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM