見ているのはお天道様じゃないよ!

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 11:26
自分の事を、いつも、いつも見ててくれている人がいます。

悲しい時、嬉しい時、失敗した時、悔しかった時、泣いてる時、笑ってる時、人に悪意をむける時、人に善意を向ける時、どんな時も必ず見ている人がいます。

それは誰でしょうか?



それは自分自身ですよね。

自分が自分を見ている事を侮ってはいけません。

他人からの攻撃は、受け取らなければ、いずれは通りすぎますが、内側からの攻撃は、ずっと付きまといます。

臨床心理医のリー・プーロス博士は、次のように述べています。

『さまざまな患者を見てきたが、そのうちの95%は、自尊心に問題があったと言える。自尊心とは、自分に価値があるかないかという感覚で、自分は愛され、成功し、健康に暮らし、幸福になるべき人間だ、という内的感覚に影響を与えるものだ』


自尊心を高めるには、自分に何を見せるかにかかっているのだと思います。

私は、自分は幸せになる人間だと思える行動や考えを自分に見せていきたいと思います。

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • 11:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    キタさん

    そうだよね〜(⌒▽⌒)

    失敗は多くのチャレンジをした証拠なので、自己評価を下げる事はないのですよね。

    エジソンは電球の発明した時、何千回の失敗をしたけど、一度も失敗とは思わなかったそうです。
    この方法では電球を作れないという方法を知ったと思ったそうです。
    失敗と思ってたら、実験を継続出来なかったかもしれませんね。
    • オルカ
    • 2017/05/31 4:30 PM
    常にポジティブシンキングでいられるようにすると良いみたいですよね。
    「あ〜失敗しちゃった…」「またダメだった…」などとネガティブな事ばかり言っているとそれしかついてこなくなり、しかも失敗することが先に出てきちゃうとか…
    前向きに…
    たまには後ろ向くのも良いですが…w
    • Kitahara
    • 2017/05/31 4:22 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM