ゲートキーパープロジェクト!

  • 2017.12.03 Sunday
  • 16:26

先週の水曜日に、産業カウンセラー協会の『ゲートキーパー検定講師』養成講座を受けてきました。


ゲートキーパーとは、人の成長を信じ生きる人を支援する人です。


味方になりきるコミュニケーション・・・


周囲の人のいつもと違う変化に気づき、声をかけ、傾聴し、つなぐ、見守るという役割があります。


今後の厚生労働省における自殺・うつ病などへの対策の五本柱の1つに、『ゲートキーパー機能の充実と地域連携体制の構築』が挙げられています。


だからなのか、何なのかはよくわからなかったんですが、ゲートキーパー検定講師となった私が、小中高校で講座を実施する活動費を、ゲートキーパー協会が負担してくれるらしいです。


自殺予防は、カウンセラーの第一命題なわけですので、とても重要な取り組みだと思うのですが、こんな1日の研修で大丈夫なの?と思っていたら、最後に講師から、皆様方は、産業カウンセラーなので、『傾聴』のスキルがあるために、その時間を省きましたという事でした。


まあ養成講座の1年程度のトレーニングだけでは、傾聴を修得出来てるとも思えないのですが、受講者の皆さんがカウンセリングや相談の経験者である方々ばかりかも知れませんね。


何はともあれ、傾聴の基礎がしっかり出来てなければ応用は出来ないし、その他の心理療法は扱えないと思いますし、特に希死念慮のある方の対応は、とても危険だと思います。

たった一言で、死を招く可能性もあります。


この講師によると市区町村で行っているゲートキーパー研修は、アドバイス型らしいです。


いつもと違う人に気づいて声をかけても、寄り添う気持ちがなく傾聴がなければ『病院に一緒に行こう!』などと言っても行くわけがないような気がします。


という事で、来年は、ゲートキーパープロジェクトを拡げるために、小中学校に行く活動を加えたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


<a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

スポンサーサイト

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 16:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM