誹謗中傷

  • 2017.12.14 Thursday
  • 11:08

批判の査定 http://orukas.jugem.jp/?eid=273 のところでも述べましたが、

批判は、相手の問題の場合も多々ありますので、

巻き込まれないようにしたいものです。

 

とは言っても、、あまり気分がいいものではありませんので、

状況を書き出して整理してみると、頭の中から切り離すことが出来る場合もあります。

 

例えばスケジュール帳に、用事をメモしたら、その件については忘れてしまいますよね。

 

書き出すことや、思いを口に出すことで、記憶から切り離すことが出来ることもあります。

 

私はあまり誹謗中傷をうけることがないと思っていますが、

自分が気づいてない場合ありますし、

時には、ネット上でも明らかに、自分だと気付くキーワードが入っていることがあると

やっぱり気になります。

(腎関連ではありません)

それが、一時は信頼を寄せている人であれば、なおさらですね。

 

そういう時は、まず書き出してみるのですが、

それでも、整理がつかないときは、

最終兵器として・・・

 

なんといっても

慈悲の瞑想 http://orukas.jugem.jp/?eid=497

なのです(^^)

親しい人や大切な人の幸せを願ったら、

その流れで、ついでに自分を誹謗中傷している人の幸せを祈ってしまいます。

 

これで、確実にセルフイメージが上がることは間違いありません。

 

たぶん、その上に様々な副産物も得られることと思います。

 

スポンサーサイト

  • 2018.05.18 Friday
  • 11:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    長町さん

    いえいえ、具体的な話じゃないので大丈夫です(o^^o)
    それに、そこまで苦手でもないです(・_・;

    やっぱり絶好調の体調より、具合悪い方があがるのですね(笑)
    • オルカ
    • 2017/12/21 8:55 PM
    こんばんは〜。

    すいません〜(-_-;)
    うちの舎弟が・・・。
    オルカさんがその系の話が苦手なのを知らなかったようですね(*'▽')
    ガラコさんはそっち系が好きな人なんですよね。

    うちの新ブログも早速、体調の悪い部分を書いたらそれがPV1位になってます〜(^◇^)
    • 長町
    • 2017/12/21 8:01 PM
    ガラコさん

    逆境をバネに生きてこられたのですね。

    ブログをやっていたのですね。
    今はやってないのですね。
    心霊話って、そういう体験あったのですか?
    あ、苦手なので、私は反応しないかもしれませんが、興味がある方も多いですよね。
    • オルカ
    • 2017/12/19 9:40 AM
    お返事ありがとうございます\(^_^)(^_^)/ いやあ〜 この事件キッカケでクラスに馴染んだから平気ですよ このあとに自分が覇気を出せることに気づくというオマケつき(トシヒーローさんに聞いてください)
    ややポジティブモンスター気味なので たまにはつらいこともあったほうがよいと思う(-_-;)
    ワタシも以前ブログやってましたが 心霊話やUFO話をするとコメントがいっぱいきました PVは気にしなかったッス(笑) コメントのやり取りが楽しかった( 〃▽〃) シャント手術後に「お疲れ様!」と見ず知らずの人からコメきてて どこで見てたのだろう…と不思議だった(-_-;) 不可解なパワーの存在を信じそうでした(笑)
    • ガラコ
    • 2017/12/19 12:44 AM
    長町さん

    〉 不幸話はP Vは伸びる・・・
    わかるような気がします。
    幸せアピールブログは、見ても面白くないというのもわかりますね。

    なんていうか、何に対しても批判とか否定的な事しか言わないとか、常に自分が被害者になってるとか、むしろ可哀想になってしまうんですけれどね。
    • オルカ
    • 2017/12/18 10:01 PM
    こんばんは〜。

    まあ、オルカさんに誹謗・中傷が来るとすれば、大半は「妬み」や「嫉み」ですな〜(*'▽')
    そういうのが来るようになったら自分も一流に近くなって来てるかも知れませんね(^◇^)

    不幸話はPVが異常に伸びるのに、幸せいっぱいの話は大きくダウン(-_-;)

    まあ、世の中そんなもんなんでしょう。
    でも、人の不幸を聞きに行くともらう感じはしますね。
    逆にイキイキしてる人の話を聞いてると幸運が舞い降りる気もします。
    • 長町
    • 2017/12/18 9:44 PM
    葉桜さん

    あの方がどんな方なのか一度遠くから覗いてみたいです。

    無理に幸せ祈る必要はないと思うのです。

    自分の心の中から消えていくために、
    まずは自分の幸せを祈り、次に大切な方や身の周りの方、お世話になっている方、ついでに、生きとし生きるものすべての幸福を祈り、さらについでに、悪感情をもたらす人の幸福をさらっと祈りますと、すーつと心にこびりついた思いが不思議と消えてスッキリしていることに気づいたので、私は、そうしているだけです。
    • オルカ
    • 2017/12/16 5:31 PM
    誹謗中傷で私が毎度思い出すのが「あのお方」なんだけど(笑)
    まあお世話になっている部分も、恩義を感じている部分も
    たくさんある人だから、心底憎めないというか、嫌うことが
    出来てないところもあるのよね。

    パワハラ、モラハラをしてくる相手の幸福を祈ることは
    かなり難しくもあるけど、恩義を感じている部分を思い出して
    少しでも自分の心のささくれがなくなればいいかな〜
    • 葉桜
    • 2017/12/16 2:09 PM
    ガラコさん

    そんな思い出したくもない事件をお話しくださってありがとうございます。
    それは、傷害事件じゃないですか!
    とんでもない辛い経験をされましたね。

    もちろん、嫌な思いをされた人の幸せを無理に祈る事なんかないし、ガラコさんの感情はガラコさんのもので、どのような感情を抱いても自由なのです。
    あくまで、私はそれで幸福感が得られたという自己満足の世界です。

    ガラコさんは、辛い体験を乗り越えて生きてこられた素晴らしい存在なので、ありのまま今のままでいいのです。
    • オルカ
    • 2017/12/15 10:14 AM
    オルカさんが更新たくさんしてくれると嬉しいのだが( 〃▽〃)
    悪いこという人のしあわせを願うとは そんな心の広い人になるのはとても難しいことのような気がするのですが(-_-;)


    むかしワタシが仔猫だった頃(ウニャ例えです人間ナリ)引っ越して方言もあんまりしゃべれないし 学校で数週間は孤立してたんですが その時けっこういじめにあってしまい モノをかくされたり髪の毛をきられたりかなりひどいめにあったんですよ(-_-) ある日に授業中首の後ろが急にあっつくなって「何!」ってさわったら 血ついてたんですわ!! げろっ おかあさん猫に優しく首くわえてもらうんならいいけど!
    後ろに座った男子が カミソリ持ってヘラヘラしやがったんで 脊椎反射で机ごとぶっ飛ばした(笑)
    あとで知ったのですが 彼の家はおとうさんが何処かに行っちゃっておかあさんも精神のバランスがおかしくなってて そのワタシがぶっとばした事でも学校に何回も文句言いに来てたんだそう でもクラス全員見てて「転校生そりゃ怒るだろ」て思って先生からも「女子だから乱暴はダメ」って言われたくらいでした…(-_-;)幼少期のこの経験で 嫌な野郎もなんか訳アリなんすかね…と(*´-`)思えば腹もあんまりたたないかなあ?でもたまには発散したい
    というわけで あしたはライヴハウスに遊びに行きます(笑)
    長文すいません(-_-;)
    • ガラコ
    • 2017/12/15 9:52 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM