学習性無力感

  • 2018.01.12 Friday
  • 10:08

学習性無力感の概念は、もうずいぶん前に行われた実験由来の概念です。

私が大学初年度にテキストを初めてワクワクして開けた「心理学概論」の生気を失った犬の絵が、とても印象に残っています。

その時は、心理学実験に、犬が使われている事にショックをうけました。


それは、さておき、学習性無力感とは何かというと、

「米国の心理学者マーティン・セリグマンが1967年に発表した概念で、抵抗することも回避することも困難なストレスに長期間さらされ続けると、そうした不快な状況下から逃れようとする自発的な行動すら起こらなくなる現象をいいます。セリグマンたちは犬を用いた実験によって、「自分が何をしても状況は変わらない」という思い=無力感が体験から学習されるものであることを発見しました。「学習性絶望感」や「学習性無気力」とも呼ばれ、一種の抑うつ状態や学業不振にいたるメカニズムの一つとしても注目されています」(人事労務辞典より)


この行動結果は、状況によるうつ状態を理解するためのモデルとして利用されてきました。

逃げ道がないとわかったとき、改善しようとするエネルギーは失われ、立直るエネルギーはなくなります。


で、何が言いたいかとあうと、

こんなもうダメだ!逃げ道がない!終わりだという状況のとき、


その状況の新たな捉え方が出てきたら、どうなるでしょうか?

そんな状況の時は、しばらくそれには、距離を置いてみて判断を先延ばしにする事も1つの方法です。


また、ロゴセラピーのヴィクトール・フランクルは、深く愛する妻を失いうつ状態の男性に、「もしあなたが先に亡くなり、奥さんが後に残されたとしたら、どうなっていたでしょう?」と訪ねました。

その男性はそんな事になっていたら妻はひどく苦しんだ事だろうと答えました。

フランクルは、「あなたはそんなに恐ろしい苦しみから奥さんを救ったのですよ」といいました。


避けがたい現実にも、新たな方向づけをされると、妻のための有意義な犠牲だと考えられるようになりました。


という事で、長くなりましたが、どんな状況でも逃げ道は必ずあると、私は思います。



スポンサーサイト

  • 2018.01.28 Sunday
  • 10:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ガラコさん

    逃げ恥の漫画版は、試し読みしました。
    まんが王国だったかな〜
    高齢童貞は、テレビ向きじゃないかもね(・_・;

    今は、ゲームしないかなぁ
    昔はプレステとかやってた事はありますよ。
    • オルカ
    • 2018/01/19 6:40 AM
    逃げるは恥だが役にたつって漫画もあるよ ドラマ化されて大ヒットしてましたね〜
    ヒロインの旦那さんが「高齢童貞」なんだけど ドラマでは「プロの独身」に変わってました まあな〜(*´-`)一端逃げてライフためこんで また攻撃するって手もあるとおもいます オルカさんゲームしますか?
    • ガラコ
    • 2018/01/18 11:04 PM
    長町さん

    そうやって、何をやってもダメだ!
    もう死ぬしかないのかって思い詰めてしまう人もいらっしゃるんですよね。
    死ぬぐらいなら、会社を辞めてもいいんだということも、わからなくなるぐらいになる事があります。
    または、長町さんのように、身体を壊すまで気づかなかったりね。

    特に責任感の強い人や頑張り屋さんがなりやすいですよね。
    • オルカ
    • 2018/01/15 11:30 PM
    こんばんは〜。

    >>逃げ道がないとわかったとき、改善しようとするエネルギーは失われ、立直るエネルギーはなくなります。

    ん〜(-_-;)
    ブラック企業で働いていた頃を思い出しますね(*´Д`)
    そういう時は「逃げる」のが1番。
    いつまでもその中に居続けても未来はなく、結局意識不明となりました。

    時には「逃げる」ことも、人生においては重要ですね。
    その環境にいて自分のマイナスにしかならない時。
    そういう時は誰しも数度あると思います。
    立ち向かう勇気より、道が閉ざされてしまっている環境から身を引く勇気というのは、色んな事に応用できそうですね(^◇^)
    • 長町
    • 2018/01/15 8:08 PM
    テスト
    • オルカ
    • 2018/01/15 4:49 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM