いいとこ探し

  • 2018.03.15 Thursday
  • 13:37

春風が吹いて暖かくなりましたね。


今は、全腎協の電話相談で千石に向かう電車の中です。


さて、普通、カウンセリングをうけようと思っているときは、何か問題を抱えているか困った事があるときですから、当然クライエントは、問題や困った事を話すわけです。


伝統的なカウンセリング手法では、問題点にフォーカスして、原因を追求したり、養育環境を聞いたりします。


そして、その事にかなりの時間とエネルギーをさいていきます。


ところがSFAでは、問題点にフォーカスを最小にして、原因の追求は、ほとんど致しません。


SFAでは、クライエントのできた事や良いところを探して、解決像を描くお手伝いをしていきます。


別に原因追求が悪いわけではないのですが、人間関係においては、原因が特定されない事も多く、原因がわかったとしても、解決出来ない事が多いのです。


例えは養育環境が悪かったとしても、生まれたところからやり直す事は、出来ないわけです。


それならば、その人の問題点にフォーカスするよりも、今出来ている事や、これから出来るだろう事にフォーカスする方が、明らかに合理的だと思います。


その際に、忘れたらいけない事は、解決策は、カウンセラーが持ってるのではなく、クライエントが持ってるんだと信じている事なのです。


※S F A   ソリューション・フォーカスト・アプローチ

解決志向ブリーフセラピー


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


<a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

スポンサーサイト

  • 2018.08.17 Friday
  • 13:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM