暗示エクササイズ

  • 2018.03.25 Sunday
  • 12:05

催眠療法家としてしられるミルトン・エリクソンについて、以前にも触れてきました。


ミルトン・エリクソン心理療法の核となる6つのストラテジー(注意そらし、分割、前進、暗示、新たな方向付け、利用)の中から、注意そらしについて、以前はお話しましたが、今日は、暗示について触れてみたいと思います。


暗示の効果については、皆さん知っての通りだと思います。


そして、効果を実感している方もいらっしゃると思います。


今日は、ミルトン・エリクソン心理療法 レジリエンスを育てるの中から、暗示についてのエクササイズをご紹介致します。


心理療法には、禁忌もありますが、このエクササイズは、自分で試すだけなので、大丈夫です。


以下、ミルトン・エリクソン心理療法より


1、ベットに入ったら、ベットサイドの時計がしっかり見える事を確認。

今何時か確認した後、目覚めたい時間を決める。

例えば、目覚まし時計がなる時間より10分早い、6時50分とする。


2、目を閉じて、心の中で繰り返す。「私を6時50分に起こして下さい、私を6時50分に起こして下さい・・・」

これを少なくとも100回繰り返すか、自然に眠ってしまうまで唱え続ける(人によってはこのエクササイズをするといつもより早く寝入る事ができるという付加的効果もある)


3、この方法と結果にいくらか自信がもてたら、個人的にもう少し意味のある目標を設定する、たとえば「義理の両親にもう少しはっきり意見をいおう・・・」

これを毎晩、2週間続ける。目標は必ず、現実的な改善の機会があり、同時にやりつづけるのが嫌にならないような興味深いもの選ぶ。


なれたら、一回心の中で宣言しただけで、その時間起きられるようになったりするよ(((o(*゚▽゚*)o)))


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 


<a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631"><img src="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/img/jinkoutouseki88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ" /></a><br /><a href="//sick.blogmura.com/jinkoutouseki/ranking.html?p_cid=01628631">にほんブログ村</a>

スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • 12:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM