ないことになる

  • 2018.03.26 Monday
  • 18:52

とあるアラサー女子の話です。


その女子をA子とします。

OLをしていたA子は、転職して営業の仕事になりました。


学歴のないA子は、人の2倍、3倍働いたり学んだりして結果を出していきました。


毎回、会社の要求する数字を出し、招待旅行や表彰台にのったりしていました。


ある時、同じ営業所の先輩に、営業成績が上がっている事を誉められた後、


「A子ちゃんは、いいわね〜若くて可愛いから、みんな話を聞いてくれるでしょ?」


また、別の大先輩からは、

「A子ちゃんは、美人だから、バンバン契約とれていいわよね」


A子は、決してけなされているわけではないのですが・・・

先輩方は、褒めているつもりだと思います。


けれどもA子の心の中は虚しくなります。


なぜかわかりますか?


A子の努力や頑張りはないものとされているからです。


頑張っても頑張っても、結果を出せば、それは努力やスキルのせいじゃなく、始めから与えられたものや運のせいだという評価なのです。


A子の努力は、常にないものとされています。


ママー🎶ドゥユーリーメンバー🎶

「お母さん、ぼくのあの努力どうしたんしょうね?
ええ、夏碓氷から霧積へいくみちで、渓谷へ落としたあの努力ですよ。
ぼくはあのときずいぶんくやしかった」


話を戻します(^_^;)


ある時、A子は支社長から呼び出されて、言われました。


「A子が、早朝に挨拶回りしているの知ってるぞ、地道な活動が身を結んだなぁ、その調子で頑張れよ」


A子は泣きそうでした。


解ってくれる人は、必ずいるものです。


表面しか見てない人もいれば、ちゃんと本質をわかってくれる人もいるものです。


A子は、腐らずに前を向いていこうと決意したのでした。

スポンサーサイト

  • 2018.04.15 Sunday
  • 18:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    長町さん

    別に必ず努力が報われるわけじゃないですから、運とか若さっていうのは確かにあるのですが、
    思考は実現化を信じるなら、
    まずは成功を描く事なんだとわかります。

    と、それとは別に、
    人から頑張ってるねって認めてもらえなくても、頑張ってるのは、自分が知ってるからいいんです。
    • オルカ
    • 2018/03/26 9:16 PM
    こんばんは〜。

    (^◇^)
    あ、借りの名をA男君として、A男君は初めての営業時代の最初の頃、4か月くらいで3オーダーくらいしか出せず、食えなくなっていった頃は、同じようにルックスの有利不利があると思っていたそうです。
    半年たって、そういうのは勝手な思い込みで、頑張ったらルックスに関係なく取れると思ったら、たくさん成約を取れるようになったそうです。

    努力してもうまくいかない時もありますが、確実に血肉になりますよね(^◇^)
    • 長町
    • 2018/03/26 9:09 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM