中央林間小学校 ふれあい体験交流

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 09:19

昨日は、共助を伝える教育の一環として、ふれあい体験交流で中央林間小学校へ行ってきました。

 

子供たちの元気をいっぱい吸収して、エネルギーを充電して帰ってきました。

 

まずはじめに、

『腎臓の働きは、何か知ってますか?』と質問したら、大勢の子が手を挙げて、

『身体の老廃物を出すところ』とか血液を作る司令塔である事などが、わかっていて驚きました。

事前学習がしっかり出来ていたようでした。

 

後半の質問コーナーでは、質問が殺到して時間が足りないぐらいでした。

授業が終わり、校長室に向かう途中でもまた熱心に質問してくれたりと、とても嬉しくて、私のほうが興奮を収めるのに時間が必要でした(笑)

 

毎回毎回、貴重な体験させてもらい、機会を与えて下さる小学校、中学校、大和市腎友会の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

昨日は、また、7、8年前の出来事に完全に見切りをつけた日でもあり、未来に向かって扉が開いて、光が射し込み、そして思考が実現化した日でした。

 

中央林間小学校の教頭先生、担当の先生、大和市腎友会の皆様と打ち合わせです。

生徒の皆様の写真は控えました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2018.11.18 Sunday
  • 09:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    たつろーさん

    大和市腎友会でのこの活動は、もう10年ぐらいは続けているらしいですね。
    大和市腎友会の方が、中学の校長先生とお知り合いと言う事で始まったらしいですね。

    そうですね。
    内部障害は見た目でわからないので、
    こんな障害もあるんだよって知ってもらうだけでいいのですよね。

    • オルカ
    • 2018/10/17 10:42 AM
    いつも小学校や中学校での授業への参加、素晴らしい活動だと思います。私の地元の市では、障害福祉課と教育委員会とで障害者を子供たちに知ってもらう活動の一環で障害者団体向けへのヒアリングが2年前にあっただけで具体的には進んでいません。知り合いの先生がいる小学校で車椅子バスケ体験は やっています。内部障害者啓発は まだまだこれからです。
    • たつろー
    • 2018/10/17 10:36 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM