大腿骨頭壊死

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 09:33

昨日は、始めての病院にいったので、既往歴を聞かれたけど、全然覚えてなかったので、帰って、自分史を探してみました。


透析導入は、平成9年と障害者手帳で確認できるのですが、移植はいつだろう?とブログを探したら、

http://orukas.jugem.jp/?eid=35 

2007年9月なので、12年も前だったのね。


それはそれとして、病院のでの話に戻りますが、導入期にもステロイド大量投与があり、移植後にもステロイド大量投与のパルス療法が、2、3回あったので、先生の診断は、ほぼ大腿骨頭壊死だと言う事になりました。

難病指定なので、申請書類をもらってきて下さいと言われました。


今度、MR Iを撮ってから確定するらしいです。


という事で、人工股関節手術は、まだいつになるかはわかりませんが、する事になりました。


診察やレントゲン、骨密度検査を終わって、お昼頃になりました。


近くに働いているゆっこさんに、お昼を誘うと快諾(^^)

青葉台のじねんじょ庵というお蕎麦屋さんで、美味しいお蕎麦を食べて帰りましたとさ。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ 

いつもポチっとありがとうございます(^^)

スポンサーサイト

  • 2019.07.20 Saturday
  • 09:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    葉桜さん

    前方アプローチなんですね。

    やっぱりそちらの方がいいですよね。
    だだ骨に突き刺さるリスクもあるって説明されたのと、透析患者は骨が弱いからって言ってたんだけど、健康な方でも刺さったらまずいんじゃないのかって思いました(⌒-⌒; )
    • オルカ
    • 2019/06/13 10:32 AM
    私の術式は前方アプローチですので、筋肉を切らずに
    人工関節を挿入しました。なので脱臼の心配はまずなく
    (術後三か月経ったら、どんな姿勢もオッケーと言われた)
    日常生活で禁忌の肢位はありません。
    正座もするし、和式トイレも入れます。
    傷も太ももの前側部に8.5cm程度で、ほとんど目立ちません。

    実は今日の午後から術後一年の診察です〜(^_^)/
    • 葉桜
    • 2019/06/13 9:46 AM
    葉桜さん

    大腿骨頭壊死だったのですね。

    手術方法は、筋肉を切らない方法でしたか?
    それとも臀部あたりから、筋肉を切る方法でしたか?
    透析患者は、骨が脆いから、筋肉を切る方法をとる方がよいとの事でしたが、脱臼しやすいそうなのです。

    壊死してたのは、既に前からだったのかもしれないと先生はいってましたね。
    • オルカ
    • 2019/06/13 8:14 AM
    大腿骨頭壊死なら、私と同じ疾患ですね。
    私もステロイド性と言われたけど、大した量は飲んでないし
    期間も短かったのになあと…透析アミロイドーシスも
    関係あるんじゃないの?と思ったけど、はっきりとは
    わからないままです。

    大腿骨頭壊死なら、圧潰し始めたら進行が早いことが
    多いので、痛みが本格的になる前に手術を検討した方が
    いいかもです。
    私は先延ばししたから、骨頭が陥没してしまい
    足の長さの調整で痛い目を見ました〜(T_T)
    • 葉桜
    • 2019/06/13 8:05 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM