寂しいよぉ

  • 2020.02.15 Saturday
  • 10:47

呼びかけても、応えてくれないし


手にのせる事も出来ないし、


頭なでなでもできない。


うるさいぐらいのお喋りの声が聞こえず寂しい。


思い出は消えないけれど、ハツがいない事が現実感を増して悲しい。


いつか私がそっちに行くから忘れないでね。


いつもポチッとありがとう^_^

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ 
にほんブログ





スポンサーサイト

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 10:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    山羊先生

    お気遣いありがとうございます。
    暖かいコメントになきそです。

    猫ちゃん飼っていらしたんですね。

    そうなのです。
    最後に私の手の中で、逝った時の感触が忘れられません。

    ええ、そうですね。
    植木鉢に散骨したので、
    話しかけて愛でています私も。
    • オルカ
    • 2020/02/17 6:42 AM
    お気持ち察します。喪失感もよくわかります。
    ことばの、あまりうまい使い手ではないので、
    適切な表現が思いつきませんが。

    うちの猫、うにが急死してから、まもなく三年。
    今でも、最後の日に撫でてやった時の
    彼の体温の記憶が、右手に残っています。

    近所なら、行って何かのつっかえ棒くらいの
    役にたちたいところですが…。もっとも
    心の専門家には、無粋な援助は迷惑かもしれませんね。

    ともあれ、オルカさんも、ハツちゃんの、
    声や触感を、覚えていてあげて下さい。
    それから、そこにいると思って話しかけるのは、
    どうでしょうか。実は自分は、時々やってます。
    • 山羊
    • 2020/02/16 11:55 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM