ごめんねm(__)m

  • 2017.03.04 Saturday
  • 20:33
先日、兄から電話があって、話しているうちに、どうやら兄が元気がないらしい事が伝わってきました。

広くいうと人間関係の悩みです(まあ人の悩みなんて、最終的には人間関係ですが)
現在の悩みの中に、過去の問題が混在していて、亡くなった両親に対して充分に孝行出来なかった事への後悔があるようでした。

その当時を思い出して、兄に両親の介護を任せっきりであった事、申し訳なかったと反省しています。

たぶん、その頃、兄は鬱状態だったのだと思います。
うすうす気づいてはいたものの自分自身もいっぱいいっぱいで余裕がなく放置しておりました。

きっと、現在の問題もその事から発生する感情が一因としているであろう事から、私にも責任の一端があるのだと思います。

『ごめんね、お兄ちゃん!
あの時、全部介護を任せっきりで申し訳なかったよ』

と心を込めて謝りました。

『お前も病気だから仕方ないよ』と兄は言ってくれましたが、いまさら謝っても過去は取り返せないのです。

ただ最後に、

『話を聴いてもらって、スッキリしたありがとう』と言われ電話をきったので、少しは罪悪感も軽減されました。

そんな電話の件が記憶に残ってたのか、その日に、久し振りに母親の夢を見ました。

母親に会いに行き帰ろうとすると『帰らないでくれ』と泣きながらしがみついてきて、仕方なく母親をおんぶして、兄がいるであろう場所まで連れて行くという夢でした。

夢の中でも、結局兄に頼りっぱなしの私でした(^_^;)

とほほ・・・

世間的には、姉御と言われてますが、本当は甘えん坊の妹気質であるというお話でした。


寂しいなぁ〜

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 21:04
『寂しいなぁ』

この言葉は、なぜだかわからないけれど、子供の頃からずっとずっと、ずっと言ってはいけない言葉だと思ってました。

この間、ふと『寂しいなぁ』と口にだしていて、気づいたら涙が出ていて、その後、すっと気持ちが軽くなりました(^^)
口から吐き出す事と耳からその言葉を自らが聞く事は、意味がある事です。

そう、だからカウンセリングでカタルシス効果が得られるのだという事を実感した瞬間でした。

この言葉が言えず、ずっとずっと別の形で吐き出していたから、問題がややこしくなっていたんだと思います。

もしかして、素直な気持ちを伝えていたら、結婚生活も継続していたのかも知れません(^_^;)

ただ二人でいて感じる寂しさよりは、一人で感じる寂しさの方が、だいぶ楽な気がします。

一人だと諦めもつくし、覚悟も出来ていますので。


とにかく、自分でがんじがらめに決めていた枠から、ようやく解放された事は、大きな収穫でした("⌒∇⌒")

私は何を忘れているのか?

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 12:13
数年前から

何か重要な用事があるのを忘れている感覚に襲われている。

あ( ̄▽ ̄;)、何かあったよな!って、手帳を見て確認するのだけど、何もない。

私は、何を忘れているのだろう。

私は、何を見失っているのだろうか?

これは、ただの思い過ごしなのか?

リフレッシュの方法は?

  • 2017.02.20 Monday
  • 15:21
みなさん

どんなリフレッシュタイムを送られていますか?

スポーツだったり、カラオケだったり、友人とのお喋りだったり、色々ありますが、私にとっての一番のリフレッシュタイムは・・・


ジャジャジャーン!!!

ゆったりバスタイムです("⌒∇⌒")

必ずと言っていいほど、バブをいれてます。

バブがない時は、アロマオイルをたらして、半身浴でゆっくり浸かりながらの

『あ〜なったらいいなぁ』

『こ〜なったらいいなぁ〜』

『あ〜きっと、あ〜なっちゃうなぁ』

『こうなってるに違いない!』

『あ〜こうなっちゃった』

と最後は、希望が過去形になるという妄想を繰り広げながらのバスタイムが、至福の時でございます("⌒∇⌒")

皆さんのリフレッシュタイム、リラクセーションタイム、至福の時は、どのように過ごされていますか?

撒いたものしか刈り取れない。

  • 2017.02.19 Sunday
  • 19:59
リンゴの木にリンゴがなるのは、リンゴの種をまいたからなのでしょう。

よい種(よい考え)を巻けば、よい実がなります。

ええ、知っています。
知っていますとも。

ずっと、ゴールデンルールを信じてきたのですから。

だけど、悪感情に支配される事もありますよ。

そんな時は、そんな感情を否定するのではなく、蓋をするのではなく、そんな感情を抱く自分をまずは許してあげましょう。

聖人ではないのですから、怒りの感情もあってもいいし、ドロドロ、ジトジトの感情、人を批判する感情があったっていいのです。

自分の感情を認めて赦した時、その感情から解放されるのかも知れませんね。

ラジオ体操

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 21:51
ブクブク・・・
ぶくぶく・・・

一年前から7キロ体重が増えて、身体は重いわ、ウエストが入らず洋服が着れなくなるわで、もぉーヤバイ(-。-;)と思い、ストレッチでもと思っていたら、SFA研究会の友人がラジオ体操を録画して、毎朝やっていると聞いて、早速私も録画して、4日前からラジオ体操をしてるよ。

とりあえず、三日坊主ではないんじゃないか?

ん?
三日坊主とは、そういう意味じゃなくて1週間で飽きたら同じだょね(笑)

だから、もうしばらく頑張ってみよう(*≧∀≦*)

でも、体操の後、お腹すくんだよね(;´д`)

そんな時間がないので・・・

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 19:26
今期の4月から、担当企業にお願いした案件が通り、少々忙しくなりそうだし、滞っている案件はないものとして、4月から事業計画を打ち出す事にしました。

計画の中には、新たなマスターマインドを見つけるという事があげられています。

これは、プライベートのパートナーを見つけるよりも難しいので慎重にしないとなりませんが、4月までに見つからない場合は、何か別の計画を早急に打ち出して、年内には実行していきたいと思います。

私ももう時間があまりないので、物理的な事やら精神的な事や事業計画やら人間関係やらさまざまな案件について、今年は整理して、そして変革の年なんだと思います。

まずは、今日は経理処理の整理中です(*≧∀≦*)

気になる事の

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 13:30
ひっかかっていた問題を相談する事が出来て、少し肩の荷を降ろす事が出来ました。

久しぶりにあったMU時代の友人が、親身になってくれて、解決(解決はしないけど)の糸口がつかめました。

一人で抱え込まず、誰かに相談するって大事ですね。

ロジカルシンキング その1

  • 2017.02.03 Friday
  • 15:51
感覚派の私は、論理的思考にかけているのではないか?と思っています。

実際、他人から指摘させた事もあります。

ある時、本屋でマッキンゼー式ロジカルシンキングが目にとまり読んでみて、改善された部分があったので、まとめてみる事にしました("⌒∇⌒")

『論理的思考はもともと誰でももっている能力』

ロジカルシンキングとは、いきあたりばったり、気分で方針を決めるのではなく論理的にものごとを考えて具体的に実行する手法、姿勢のことです。

時間短縮のため論理的思考の効能はおいておいて、どうしたら論理的思考を身につける事が出来るのかというと・・・

その1

『A4メモ書き』

頭に思い浮かぶままにメモする。

1、A4用紙を横がきにして、左上にタイトル右上に日付を書き、本文は4〜6行、各20字〜30字書く。

2、言葉を選ばす、内容も吟味せず、頭に浮かんだままを書き出す。

3、1分で書く。

4、一件一葉で書く。(一枚にあれこれ詰め込まない)

5、紙はA4用紙(言語能力を高めるためのものなのでスビード感がないため、ノート、日記帳、パソコン、スマートフォンお薦めしてない)

6、タイトルは疑問形にするなど工夫する。

7、同じタイトルでも気がすむまで何度も書く。

8、保管したメモはすぐに見返さない。

例えばこんな感じ・・・

『どうして私は論理的になれないのか?』

・そもそも論理的がわからない。
・いきあたりばったりで成功してきている。
・順序だてて話す習慣がない。
・逆に考えすぎて迷走する。

などなど・・・

A4メモを一分で書いていく習慣をつけると、もやもやを瞬時に言葉にする事が出来るようになってきます。

私は、言いたい事を伝えられずモヤモヤする事が多かったのですが、この方法で思考が整理されてきました。

次の機会があれば、その2をお話したいと思います。

最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

苦手な事に時間をさくより

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 15:58
得意な事をきわめよう("⌒∇⌒")

これもSFA(ソリューションフォーカスアプローチ)の哲学に通じるんだけど、すべてを平均点以上にしたいって考える人が日本では多いように思う。

今は違うのかも知れないが、学生の頃、一つの教科に秀でるより、すべての教科の平均点以上がヨシとする概念が根付いていたように思う。

だから、私も、私だけじゃなく周りのだいたいの人達も、苦手を克服するために頑張っていた。

苦手を克服するために頑張るのが悪いというつもりはさらさらないのですが、得意な分野をさらに極める行動のほうが、モチベーションが上がるのは当然で、結果も出やすいので、快刺激も得られる。

だから、また学びたくなり、よい循環が生まれるわけなのだ。

苦手なものは、克服した時には快刺激が得られるが、なかなか克服出来ない事も多く結果が出ないとやる気が持続しにくい。

そして、やっても無駄を学習してしまうと学ぶ事自体を避けるようになる可能性もある。

という事で、小さい頃から、得意な事をどんどん伸ばす教育を受けてきた人達は、大きな成功を納めているのではないかと思う。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM