恐怖の時間

  • 2017.07.10 Monday
  • 17:52
正直な話、透析の度に激痛で、『もぉー誰か助けて(/≧◇≦\)』
『もぉ楽になりたいよぉー』

『お父さん、早く迎えにきて』
と叫んでいます。

なかなかのヘタレぶりを発揮しているわけです。

まあ、こんな風に思っても、ストレスが溜まるだけで、コルチゾールを発生させるだけなのは、解っているのですが(;´д`)

ただ何を考えようが痛みが軽減しないので、いつもと違うパターンも試してみましたが、結果、やはり軽減どころか増幅しています。

という事で、予定の3時間が出来ず、2時間45分でギブアップしました。

透析中は、父に早く迎えにきてなどと言ってましたが、やっぱり潜在意識は、生きる方向で未来の事を考えているようです。

なぜなら、多くの方々が支えてくれるからです。

クリニックの帰りに、暑い中、買い物して私のところに寄ってくれたり、また、ある人は、たくさんの手料理を持ってきてくれたり、また、ある人は整形外科まで付き添ってくれたり、また、ご主人に頼んでまで、湿布薬やなんかを届けてくれたり・・・

ありがたくて胸が熱くなります。

だから、冒頭の泣き言なんか、取り消さなきゃって思います。

私を支えてくれる皆さん、本当にありがとうございますm(__)m

腰痛キター3

  • 2017.07.06 Thursday
  • 19:07
腰痛キター2の続き。

最初は、貞子のように、次は、生まれたての小鹿のようになって、進化の過程をたどりながら、少しずつ距離を伸ばし、ようやく昨日は、スーパーで買い物が出来た。

と言っても、歩いて10分かからないところを車で行ったんだけどね(笑)

前の日に、歩いて五分もかからない接骨院までが、何万キロも離れたところに感じ行き倒れになるかと思ったので、車にしたのだった。

本当は、今日は仕事の予定があって、なんとしても今日までに復活したかったのだが、どうやって痛くて数十メートルが限界なので、やむをえず昨日の朝決断し、キャンセルの連絡をした。

透析患者使えない!って思われるのが嫌だから、なんとしても復活したかったが叶わなかった。

↑のような事を思う担当者さんじゃない事は解っている。

でも、普段からほとんどお役にたてていないのに、たまのミーティングにも出られないのは、あまりにも不甲斐なくて。

と泣き言ばかり言っても、事態が好転するわけではないので、切り換えて、また自己催眠などを施す。

そして、頭の中で、『私の全存在は、安定し活力に満ち、健康です』
と繰り返し、繰り返し呟く。

ただこれは、現在痛みと戦いながら、信じるのは難しい。
健康になりつつあるのほうが受け入れやすい。

でも、催眠状態の時は、潜在意識の扉が開いているので、入りこめる確率があがる。

だから、今日もよい事を思いながら眠りにつこう。

腰痛キター2

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 12:02
腰痛キター!の続き

ウォー!
お風呂に入れたぁー(*≧∀≦*)

やったね!自分!
と自分を褒める事を忘れない(笑)

ポカポカのお風呂に浸かりリラックスした状態で、透析が出来ている自分をイメージしていた。

そして、『私は出来る、私は成功する』
『健康な私の身体は必ず無理なくしたい事が出来る』と暗示をかけた。

お風呂からあがって、少し動ける状態になっている間に、プライミングに取りかかる(;´д`)

イメージ通りにいかず、痛くなっては休み、痛くなっては休みしてなんとかプライミング終了。

透析開始、痛みと戦いながら、なんとか二時間半だけ透析終了。

できたー!!
今日は、お風呂と透析ができた自分を褒めながら、自分で録音した自己催眠のリコーダーを聞きながら、もっと出来ている自分をイメージして眠りについた。

そして、今日も私を支えてくれた方々を感謝しながら・・・
続く

腰痛キター!

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 21:33
なんかちょっと、痛いかもと思ってたら、立ち上がった瞬間、腰に激痛が走る。

ヤバイ!
またキター腰痛!

起き上がれない!

かといって、寝てても楽になれるわけでもない。

横向きに寝てると少しはいいかなぁーという感じ。

あんまり痛くて、『もぉ楽にしてくれー!』
『早く逝かせてくれー』などと思ってしまった。

ただ前もそうだったけど、そう思っても傷みが楽になるわけではないので、考えを切り替えた。

FBに投稿したら、心配して、『病院に連れて行く』って言ってくれたり、『ご飯持っていくよ』と親切な友人たちがいて、本当に人の情けがありがたかった。

でも、その日は玄関までも歩けずというか起き上がれず、寝てるしかなかった。

次の日も起き上がれず、透析も出来ず。

起き上がれなかったので、勝手に入ってもらいベットサイドまで、友人が食べるものを持ってきてくれて、なんとか口にいれる。

2日、透析が出来なかったので、なんとしても明日は、透析しなければという思いで、『お風呂に入ってる私』と『透析している私』をイメージしながら眠りについた。

次の日、意を決して、起き上がる。

生まれたての小鹿のようになって、数歩あるいて、またベットで横になる。
起き上がり、また横になるを繰り返し、貞子のように、なんとかお風呂に入る。

おー!!!
お風呂に入れた(笑)

続く

アサーション・トレーニング(^^)

  • 2017.06.26 Monday
  • 16:26
何かと鬱陶しいこの時期、いかがお過ごしでしょうか?

さて、素敵女子からのオファーを受けまして、アサーション・トレーニングを実施します("⌒∇⌒")

アサーション・トレーニング

自分の意見を言わずに我慢して後悔したり、逆に感情的に言いはなって、後味の悪い思いをしたりする事はありませんか?

自分と相手を大切にしながら、その場に適した自己表現を、お昼をはさみながら、ゆったり一緒に学びませんか?

平成29年7月14日(金)

午前 11時〜 15時

場所 オルカズルーム

料金 2000円(お食事つき)

詳しい場所、詳細は、お申し込みがあった方にお知らせ致します。


現在、1〜2名の空きがございますので、先着順で締め切りますので、よろしくご検討願います。

オルカズルーム 大迫 薫

お申し込みは、
オルカズルームのホームページ内お申し込みフォーム
http://orukaroom.com


お陰さまで、ソールドアウト致しました。

ありがとうございましたm(__)m

よかったなぁ(^.^)

  • 2017.06.23 Friday
  • 21:43
縁あって、15年も一緒にいた元夫が幸せになってくれた事は、私にとっても喜びです(^.^)

私が産んであげる事が出来なかった赤ちゃんが産まれて、一歳になるらしいです。

離婚のきっかけのひとつに、産んであげられない私っていう引け目の感情って事もありましたから、欲しがっていた子供が出来てよかったなぁと思いました。

でも、この話を最初聞いたときは、15年も一緒にて男と女ではなく家族になっている元夫を、嫁に出す父親のような感覚になって寂しい気持ちもありましたが、今は本当に心から、よかったなぁと思っています。

で、そんな事もあって、もし私が何かあって、家の処理で名義人である元夫に迷惑をかけるといけないので、今日は、不動産の名義変更の手続きに法務局へ行きました。

もともと、この世の所有物は、すべて天からの借り物でありますので、死んだら天に返すものとして名義に拘っていなかったので放置していたのですが(;´д`)
そんなこんなで、終活は、ちょっとずつ進んでおります。

そして、これから私は、ツインソウルを探し求めていきます(*≧∀≦*)

見つかりそうな予感

  • 2017.06.01 Thursday
  • 11:45
眠る前のリラックスした状態で、潜在意識に到達するように、ずっと理想像を描いて眠りについてました。

ずっと、ずっとビジネスの成功と繁栄的なものをイメージングしてきましたが、最近、パートナーと一緒のビジョンを描くようになりました。

なんだか、現実に現れる予感がします。

現在は、後ろ姿の私とパートナーのイメージですが、そろそろイメージの世界が具体的になって、二人の正面の姿が見えそうです(^.^)

そうなればもう現実になったのと同じです。

そう、今までもそうだったからね(*≧∀≦*)

見ているのはお天道様じゃないよ!

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 11:26
自分の事を、いつも、いつも見ててくれている人がいます。

悲しい時、嬉しい時、失敗した時、悔しかった時、泣いてる時、笑ってる時、人に悪意をむける時、人に善意を向ける時、どんな時も必ず見ている人がいます。

それは誰でしょうか?



それは自分自身ですよね。

自分が自分を見ている事を侮ってはいけません。

他人からの攻撃は、受け取らなければ、いずれは通りすぎますが、内側からの攻撃は、ずっと付きまといます。

臨床心理医のリー・プーロス博士は、次のように述べています。

『さまざまな患者を見てきたが、そのうちの95%は、自尊心に問題があったと言える。自尊心とは、自分に価値があるかないかという感覚で、自分は愛され、成功し、健康に暮らし、幸福になるべき人間だ、という内的感覚に影響を与えるものだ』


自尊心を高めるには、自分に何を見せるかにかかっているのだと思います。

私は、自分は幸せになる人間だと思える行動や考えを自分に見せていきたいと思います。

またまた、新ステージへGO!

  • 2017.05.27 Saturday
  • 10:35
前回の喪失感満載で太平洋ひとりぼっちの感覚のブログをみて心配して連絡をくれた友人が、共感してくれて気持ちを解放出来ました("⌒∇⌒")

彼女が男なら惚れてますな(笑)

こんな時は、言葉じゃなくて、寄り添ってくれる気持ちが伝わる事が大切なんだな〜と実感しました。

そして、こんな時ほど、心理療法の研究に適した時はありませんので、セルフケアをしながら、各種心理療法のどれか一番このケースでは効果的なのかを実験していました。

そんなこんなをしているうちに、気持ちを解放する事が出来ました。

そして、そして、こんな↓の時は、次にくるミラクルチャンスの前触れなのだと勝手にイメージしています(*≧∀≦*)
そう、凹んだ時&ピンチはチャンスなのであーる!

やっぱり

  • 2017.05.25 Thursday
  • 09:21
胸が締めつけられるように苦しくなった。
嬉しくて祝福の気持ちがある一方で、こんなにも切なくなるなんて・・・

もうとっくに諦めた夢と思ってた。

終活に向かっている今日、やり残した事があるとすれば、子供が出来なかったこと。

今日だけは、号泣したいところだけど、幸いな事に、電話相談の仕事の前に、友人とランチがあってメソメソしている時間がない(^^)

そうだ!

私の出来る事で幸せになろう。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM