お金を磁石のように引きつける。

  • 2016.12.26 Monday
  • 15:20
世の中には、寝食忘れて働かなくても、お金を磁石のようにひきつける人がいます。

「それはね、一言でいうと、『豊かさ意識』なんだ」とユダヤ人大富豪の教え(本田健著)では、言っています。

この本だけでなく、マーフィーのゴールデンルールでも、成功哲学でも思考は実現化するでも、結局は同じ事が述べられています。

『豊かさ意識』とは、この世は、豊かさに満ち満ちていて、人はどんどん豊かになれると信じている事です。

豊かさ意識をもつと言うことは、自分は豊かになれると確信している事です。
お金だけでなく、チャンス、人脈、豊かな時間から、愛や調和などすべてをもっていると確信する事です(たとえ今何ももっていなかったとしても)

そして、セルフイメージを高めることです。

セルフイメージを自ら下げている場合があります。

『私は何をやっても上手くいかない人間だ』
『私には、不幸がつきまとう』
『私は何をやっても失敗する』

などなど、いつも自分にこんな言葉を投げかけているとすれば、その思い通りの結果が出現する事になります。

『私は素晴らしい人間で幸せな人生がつきまとう』
『私は常にミラクルチャンスに恵まれる』

幸せなセルフイメージをもっている人は、幸せな人生を引き寄せ、不幸なセルフイメージをもっている人は不幸な人生を引き寄せる事になります。

だから、セルフイメージを下げる行動はしないほうがよいのです。

誰も見ていなくたって、いつだって自分が見ているのですから。

いますぐ、理想の自分をイメージしてみよう!
出来るだけ、鮮明に!!

心を上手に操る

  • 2016.10.16 Sunday
  • 14:53
「心を上手に操る」

誰の心を操るのでしょうか?

他人の心を操るのではありません。

自分の心を上手に操るのです。

私たちの心には、二つのレベルがあります。(脳が二つに別れているわけではありません)

理性的な心(顕在意識)と理性では説明のつかない潜在意識です。

潜在意識は、あなたが考えている事をその内容どおりに実行します。

何回も言っているので、以前から私のブログを覗いて下さる方々には、耳にタコが出来ているかも知れませんが、もう一度言っちゃいます。

よい事を考えれば(想像すれば)よい事が起きるし、悪い事を考えれば悪い事が起きるという事です。

20代後半あたりに、ジョセフ・マーフィーの本との出合いから、自分の心を上手に操る事を叩き込んできているのですが、ここのところ、意識する心をネガティブな方向へネガティブな方向へ野放しにしていたら、メンタル不調になってしまったので、「潜在意識をとことん使いこなす(C・ジェームス・ジェンセン著)」を読み返し、自分の心の舵を取り戻しました。

潜在意識を使えば、自分の思い通りの人生が送れるって、単純明快なルールを忘れなければ、不安や恐怖などないのです。

自分が本当は何がしたいのか?

  • 2016.09.22 Thursday
  • 11:51
ネガティブな思考でストレスホルモン出すより、ポジティブな思考で幸せホルモン出したほうがいいって自らが言っている事です。

確かに、元フジテレビアナウンサーの「自業自得透析患者は殺せ」の言葉は、私たちに悪感情をもたらせました。

しかし、もう一度、私にヤル気を出させてくれました。

もう一度、自分が本当は何をしたいのかを考えるきっかけを与えてもらいました。

そして、目標の一つに、「税金をしこたま払うようになってやる」が新しく決まりました。

ありがとう。
殺人予告犯!

幸福を「習慣」に

  • 2016.05.26 Thursday
  • 14:01
例えば、店頭に並んだ美味しそうなピカピカのリンゴと腐りかけたリンゴが並んでいたら、どちらを選ぶかは決まってますよね?

幸福とは1つの心の状態です。

私たちには、「幸福」の方を選ぶ自由があります。

最高に嬉しい知らせが届き突然の幸福が訪れて、「私はこんなに幸せになっちゃいけない人間だ」など思わなくてよいのです。

簡単です。
「私はうまくやれっこない」を「私は必ず出来る」「私のやる事はいつも成功する」「私には富が流れこんでくる」「私はラッキーチャンスに恵まれる」に変えるだけです。

繰り返します。私たちには、いつだって幸福を選ぶ自由があります。

幸福を習慣にしよう!っとさ("⌒∇⌒")

一番大切なものを選択する

  • 2016.04.28 Thursday
  • 14:01
昨日は、憑き物がとれたように解放され清々しい気分になって、新たな夢にむかって、パワー充電できた途端に、カウンセラーとしてラッキーなお話があって、やっぱりゴールテンルールは、適用されたと感じた。

自分以外に、自らのネガティブ感情を支配する人間はいないのです。

どんな外的な要因があったとしても(例えば詐欺にあうとか)、それを自分の心に引き入れなければ、必ず問題は手放され解決に向かうものと確信が得られました。

それに気づけば、様々な問題のセルフコントールが出来て、人生に不安がなくなります。

むしろそれに気づかせて感謝という事になります。

そして、私と関わる全ての人に感謝です。

はっ!!!

  • 2016.04.27 Wednesday
  • 15:14
ピンチはチャンスだ(^0^)

ネガティブ感情に支配されそうになった時こそ
セルフカウンセリングで、自分の心理療法が効果的かどうかを
試してみるチャンスです。

心の声 http://orukas.jugem.jp/?eid=406 で
申し上げたように、ひがな一日ストレスホルモン、コルチゾールで
過ごすのはよくない事はわかっていますが、
これが人間、その思いを手放すことが出来ずに苦しむことになるのです。

ゴールデンルールに基づき、解放するように心がけましたが、
なかなか払拭できなかったんですが・・・

ある心理療法をセルフカウンセリングで実施してみたら
これがなんと、ゴールデンルールを実施しやすくなることに
「はっ!!!」と気付いたのです。

わぉ!!!
私から不安や恐れがなくなったばかりじゃなくて
心理療法の効果を自ら体験することによって、確信につながりました。
ビバ!!試練?解決課題?人間関係トラブル?
その他エトセトラ・・・です。

脳出血で倒れた後に、希死念慮のある方との対応が無事できたときと匹敵する
大いなる自信とこれからの指針になることが間違いありません。

そして、自分が被害者となって、ぎゃんぎゃん騒がなくたって
自分が正しいと思う道を歩んでいけば、わかる人にはわかってもらえるものと思います(^0^)

そして、また、感謝の気持ちで眠りにつける日々が戻ってきた事に感謝です(^^)


 

内なる警告音

  • 2016.04.24 Sunday
  • 22:16
潜在意識は、いつでも自分を守ろうとしています。

論理的、客観的に考えて、「進め」という判断をしたとしても、内なるうずきで「ピー」という警告音が聞こえたら、それは、撤退なのです。

まして、論理的、客観的にも、不誠実な事実であれば、それは確定です。

心の声

  • 2016.04.21 Thursday
  • 10:57
メンタルヘルスを扱うものとして、自身のメンタルヘルスを健全に保つ事は、非常に重要な事なのです。

さて、「心の声が人生の結果を左右している事実。
心の声は、私たちの努力の結果の大半を決めている。良いほうにも、悪いほうにも。
私たちは、日がな一日否定的な思考で心を満たしてその結果ストレスホルモンが放出されるか、前向きな思考で心を満たしてその結果快楽ホルモン(ドーパミンやセロトニン、ベータエンドルフィンなど)が放出されるかのどちらかなのだ。
(潜在意識をとことん使いこなす サンマーク出版より)

↑だから、「心の声」に耳を傾けて、ネガティブな思考に支配されていたら、それはただちに手放したいと思います。

幸いな事に、自分が手放しさえすれば、ネガティブ感情から解放されます。

すべては、自分自身の選択なのです。

グーグル効果

  • 2016.03.31 Thursday
  • 15:04
J・マーフィーのゴールデンルールを読んで以来、潜在意識を活用する事を日夜心がけています。

少し前に、「潜在意識をとことん使いこなす」C・ジェームス・ジェンセン著を読みました。

その中の「感情をうまくコントロールして人生を変える方法」の章で、「最近の研究では、コロンビア大学の心理学者、ベッツィ・スバロー博士が、グーグルが人の脳を変えようとしている、という趣旨の論文を発表した。どこを探せば情報があるかわかっていると、人は情報を記憶しようと思わなくなる、というのだ。そしてこの記憶障害を博士は『グーグル効果』と名付けた。」

そう言えば、昔は、20件ぐらいは、暗記していた電話番号も今や自分の携帯電話の番号すら覚えていません(^_^;)

何かわからない事は、辞書をひかずネット検索すれば出てくるので、便利にはなったのですが、簡単に答えが出てしまう若い人たちには、試行錯誤の結果、答を導きだすような根気すらなくなっているように感じるのは、私だけでしょうか?

逆境はチャンス♪

  • 2016.01.18 Monday
  • 11:37
おおお〜雪だ↓
関東地方は大雪警報でていましたね。
通勤や通院の皆様、どうぞくれぐれもお気を付けくださいませ。

うちのほうは雨に変わりましたが、ダイヤも乱れているので
2時間近くかかる大崎までの施設には、通えそうにありません。

昨日のうちに、管理施設の先生に
在宅透析(ヘパリン使って)は大丈夫かどうか伺ったところ
問題ないとの事で、昨日は短時間の在宅透析しました。

在宅透析をやめようかと迷っていて
自分の内側(潜在意識)に相談して、回答を待っていたところにこの雪でした。
これはもう、在宅を続けろって内側からの回答だと判断致しました(^^)
そして、夢を諦めるなって事だと思いました。

救急車で運ばれ、脳内出血していると言われた時

「失敗や逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている」
30代の時に読んだ「思考は現実化する」(ナポレオンヒル)が脳裏によぎりました。

「チャンスきたー!!!」と
「なんでこんな目にあうんだよ!!!」という二つの思考がありましたが、
どちらを選ぶのが幸福がといったら、答えは明白ですよね〜
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM