腰痛キター!

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 21:33
なんかちょっと、痛いかもと思ってたら、立ち上がった瞬間、腰に激痛が走る。

ヤバイ!
またキター腰痛!

起き上がれない!

かといって、寝てても楽になれるわけでもない。

横向きに寝てると少しはいいかなぁーという感じ。

あんまり痛くて、『もぉ楽にしてくれー!』
『早く逝かせてくれー』などと思ってしまった。

ただ前もそうだったけど、そう思っても傷みが楽になるわけではないので、考えを切り替えた。

FBに投稿したら、心配して、『病院に連れて行く』って言ってくれたり、『ご飯持っていくよ』と親切な友人たちがいて、本当に人の情けがありがたかった。

でも、その日は玄関までも歩けずというか起き上がれず、寝てるしかなかった。

次の日も起き上がれず、透析も出来ず。

起き上がれなかったので、勝手に入ってもらいベットサイドまで、友人が食べるものを持ってきてくれて、なんとか口にいれる。

2日、透析が出来なかったので、なんとしても明日は、透析しなければという思いで、『お風呂に入ってる私』と『透析している私』をイメージしながら眠りについた。

次の日、意を決して、起き上がる。

生まれたての小鹿のようになって、数歩あるいて、またベットで横になる。
起き上がり、また横になるを繰り返し、貞子のように、なんとかお風呂に入る。

おー!!!
お風呂に入れた(笑)

続く

見つかりそうな予感

  • 2017.06.01 Thursday
  • 11:45
眠る前のリラックスした状態で、潜在意識に到達するように、ずっと理想像を描いて眠りについてました。

ずっと、ずっとビジネスの成功と繁栄的なものをイメージングしてきましたが、最近、パートナーと一緒のビジョンを描くようになりました。

なんだか、現実に現れる予感がします。

現在は、後ろ姿の私とパートナーのイメージですが、そろそろイメージの世界が具体的になって、二人の正面の姿が見えそうです(^.^)

そうなればもう現実になったのと同じです。

そう、今までもそうだったからね(*≧∀≦*)

見ているのはお天道様じゃないよ!

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 11:26
自分の事を、いつも、いつも見ててくれている人がいます。

悲しい時、嬉しい時、失敗した時、悔しかった時、泣いてる時、笑ってる時、人に悪意をむける時、人に善意を向ける時、どんな時も必ず見ている人がいます。

それは誰でしょうか?



それは自分自身ですよね。

自分が自分を見ている事を侮ってはいけません。

他人からの攻撃は、受け取らなければ、いずれは通りすぎますが、内側からの攻撃は、ずっと付きまといます。

臨床心理医のリー・プーロス博士は、次のように述べています。

『さまざまな患者を見てきたが、そのうちの95%は、自尊心に問題があったと言える。自尊心とは、自分に価値があるかないかという感覚で、自分は愛され、成功し、健康に暮らし、幸福になるべき人間だ、という内的感覚に影響を与えるものだ』


自尊心を高めるには、自分に何を見せるかにかかっているのだと思います。

私は、自分は幸せになる人間だと思える行動や考えを自分に見せていきたいと思います。

夢と目標

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 20:07
皆さん、ご存知とは思いますが、夢と目標は違いますよね?

精神科医の神田橋條治先生がこの二つの違いを説明しています。

『夢と目標は違う。夢は大きく、目標は小さく。
夢は例えば北極星のようなもの。北という方向がどちらかを私たちに知らしめてくれる。
中略 
夢を近くにもってくると逆にまずい。夢は遠いところにあるから、ちゃんといつも北を差ししめしてくれるのである。
中略
それに対して、目標は小さく、すぐそこに見えるもの。
到達した事がわかるもの。
例えば、歩いている時の電信柱みたいなもの。

夢や北極星に当たるのが解決像、ソリューション・イメージで、目標や電信柱に当たるのがゴールです』(解決志向ブリーフセラピー著森、黒沢)

私は、ずっと夢を描き続けてきたけれど、ゴールがなかったです。

どちらが欠けても達成しないのかもしれません。

目標をたてようと思います。
実現可能のゴールを設定しようと思います。

どんなゴールでも、設定しなければ、永遠にたどり着く事は出来ないのですから("⌒∇⌒")

謹賀新年

  • 2017.01.01 Sunday
  • 14:00
いつも、このブログを覗いてくれている皆さま、お世話になっておりますm(__)m
今年も何て事ない日常を綴っていくだけですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今年も引き続き、昨年と同じ目標(妄想?)を掲げ、無理せずゆるぅーく、しかし前進していく所存ですo(*⌒O⌒)b

私にとって必要なものは、必ず与えられると信じながら・・・
平成29年元旦

お金を磁石のように引きつける。

  • 2016.12.26 Monday
  • 15:20
世の中には、寝食忘れて働かなくても、お金を磁石のようにひきつける人がいます。

「それはね、一言でいうと、『豊かさ意識』なんだ」とユダヤ人大富豪の教え(本田健著)では、言っています。

この本だけでなく、マーフィーのゴールデンルールでも、成功哲学でも思考は実現化するでも、結局は同じ事が述べられています。

『豊かさ意識』とは、この世は、豊かさに満ち満ちていて、人はどんどん豊かになれると信じている事です。

豊かさ意識をもつと言うことは、自分は豊かになれると確信している事です。
お金だけでなく、チャンス、人脈、豊かな時間から、愛や調和などすべてをもっていると確信する事です(たとえ今何ももっていなかったとしても)

そして、セルフイメージを高めることです。

セルフイメージを自ら下げている場合があります。

『私は何をやっても上手くいかない人間だ』
『私には、不幸がつきまとう』
『私は何をやっても失敗する』

などなど、いつも自分にこんな言葉を投げかけているとすれば、その思い通りの結果が出現する事になります。

『私は素晴らしい人間で幸せな人生がつきまとう』
『私は常にミラクルチャンスに恵まれる』

幸せなセルフイメージをもっている人は、幸せな人生を引き寄せ、不幸なセルフイメージをもっている人は不幸な人生を引き寄せる事になります。

だから、セルフイメージを下げる行動はしないほうがよいのです。

誰も見ていなくたって、いつだって自分が見ているのですから。

いますぐ、理想の自分をイメージしてみよう!
出来るだけ、鮮明に!!

心を上手に操る

  • 2016.10.16 Sunday
  • 14:53
「心を上手に操る」

誰の心を操るのでしょうか?

他人の心を操るのではありません。

自分の心を上手に操るのです。

私たちの心には、二つのレベルがあります。(脳が二つに別れているわけではありません)

理性的な心(顕在意識)と理性では説明のつかない潜在意識です。

潜在意識は、あなたが考えている事をその内容どおりに実行します。

何回も言っているので、以前から私のブログを覗いて下さる方々には、耳にタコが出来ているかも知れませんが、もう一度言っちゃいます。

よい事を考えれば(想像すれば)よい事が起きるし、悪い事を考えれば悪い事が起きるという事です。

20代後半あたりに、ジョセフ・マーフィーの本との出合いから、自分の心を上手に操る事を叩き込んできているのですが、ここのところ、意識する心をネガティブな方向へネガティブな方向へ野放しにしていたら、メンタル不調になってしまったので、「潜在意識をとことん使いこなす(C・ジェームス・ジェンセン著)」を読み返し、自分の心の舵を取り戻しました。

潜在意識を使えば、自分の思い通りの人生が送れるって、単純明快なルールを忘れなければ、不安や恐怖などないのです。

自分が本当は何がしたいのか?

  • 2016.09.22 Thursday
  • 11:51
ネガティブな思考でストレスホルモン出すより、ポジティブな思考で幸せホルモン出したほうがいいって自らが言っている事です。

確かに、元フジテレビアナウンサーの「自業自得透析患者は殺せ」の言葉は、私たちに悪感情をもたらせました。

しかし、もう一度、私にヤル気を出させてくれました。

もう一度、自分が本当は何をしたいのかを考えるきっかけを与えてもらいました。

そして、目標の一つに、「税金をしこたま払うようになってやる」が新しく決まりました。

ありがとう。
殺人予告犯!

幸福を「習慣」に

  • 2016.05.26 Thursday
  • 14:01
例えば、店頭に並んだ美味しそうなピカピカのリンゴと腐りかけたリンゴが並んでいたら、どちらを選ぶかは決まってますよね?

幸福とは1つの心の状態です。

私たちには、「幸福」の方を選ぶ自由があります。

最高に嬉しい知らせが届き突然の幸福が訪れて、「私はこんなに幸せになっちゃいけない人間だ」など思わなくてよいのです。

簡単です。
「私はうまくやれっこない」を「私は必ず出来る」「私のやる事はいつも成功する」「私には富が流れこんでくる」「私はラッキーチャンスに恵まれる」に変えるだけです。

繰り返します。私たちには、いつだって幸福を選ぶ自由があります。

幸福を習慣にしよう!っとさ("⌒∇⌒")

一番大切なものを選択する

  • 2016.04.28 Thursday
  • 14:01
昨日は、憑き物がとれたように解放され清々しい気分になって、新たな夢にむかって、パワー充電できた途端に、カウンセラーとしてラッキーなお話があって、やっぱりゴールテンルールは、適用されたと感じた。

自分以外に、自らのネガティブ感情を支配する人間はいないのです。

どんな外的な要因があったとしても(例えば詐欺にあうとか)、それを自分の心に引き入れなければ、必ず問題は手放され解決に向かうものと確信が得られました。

それに気づけば、様々な問題のセルフコントールが出来て、人生に不安がなくなります。

むしろそれに気づかせて感謝という事になります。

そして、私と関わる全ての人に感謝です。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM